郡山市桑野 顎関節症

顎関節症は全身症状を引き起こしてしまうこともある

顎関節症は、顎の関節周辺で何らかの要因により痛みや機能低下が発生してしまう疾患で、特別治療をしないでも治るケースもあれば、治療をしなかったことで慢性化する場合もあります。
また症状が悪化すると、口を開けることができない、顎に痛みやしびれを感じる、噛むと痛いなどが起こって、日常生活にも支障をきたしてしまう可能性があります。
それから、顎関節以外に全身症状を引き起こしてしまうこともあるのですが、まず顎関節やその周辺に症状として、顎の筋肉の痛み・顎のしこり・顎関節の痛み・顎関節炎などがあります。
また、顎関節のクリック音や雑音・顎関節の動きの異常や脱臼・噛み合わせのずれ・顎の歪み・顔の歪み・顎の変形などもあるのです。
全身症状としては、肩こり・首のこり・頭痛・頭が重い・めまい・耳鳴り・不眠症・睡眠障害・しびれなどがあります。
それから、飲み込みづらい・話にくい・自律神経失調症・うつ病・口が渇く・のどの違和感なども該当します。

発症する主な原因は、顎に悪い癖と姿勢悪さ・噛み合わせの問題・精神的ストレス・外傷・他の病気の5つが主なものとして考えられます。
顎関節症の予防や対策は、何といってもそうした原因の除去が必要で、原因をそのままにして治すことは無理ですし予防も対策もできません。
顎に悪い癖と姿勢の悪さとしては、頬杖・唇を噛む・顎を頻繁に動かす・無意識のくいしばるといったことなどがあります。
こうしたことで咀嚼筋や顎関節に疲労・緊張が起こって発症することになりますし、原因としての素因・発症因子・持続因子の全てにつながることになるので、顎に悪い癖と姿勢悪さは意識して修正する必要があります。

噛み合わせの問題は自分で注意すれば改善されるものではなくて、根本的には歯科治療のやり直しを含めて、予防や対策としては顎を治してから歯の治療を行うことが望ましいです。
精神的ストレスの予防や対策としては生活の仕方を見直す必要があります。
例えば、思考を少し緩めてみるとか、几帳面さを緩めてみるとかが必要になります。
ただ、一般的には行動の癖より心の癖の方が修正は難しいと言われているので、少しずつでも良いので努力することも必要で、最低限顎のことを気にしないようにすることです。

突発的に発生する外傷や打撲などについては予防のしようがないので、ぶつけた時に適切な処置をすることを心がけることです。
他の病気が原因となっているのなら、その原因となる病気を治療することが重要で、しっかりと医師の指示に従うことが大事で、間違っても勝手な判断で予防することは避けるべきです。
それから顎関節症の治療は、歯を治療する・顎関節周辺を治療する・それ以外の部分から治療するといったどこを治療するのかで3つに分けることができます。
また、負担を緩和することを目的とする保存療法、顎関節などの整復・整体を目的とする関節の操作、そして手術と目的で治療法を分けことができます。

郡山市桑野  顎関節症なら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ホームページをご覧のあなたへのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

※初回の方限定

お申し込み・お問合せはこちら

【住 所】
〒963-8025 福島県郡山市桑野4丁目5−5

【電話番号】
0249238887

【営業時間】
午前 08:30~12:30 (最終受付12:20まで)
午後 15:00~19:00 (最終受付18:50まで)
土曜日は午前08:30~14:00 (最終受付13:50まで)

【定休日】
日曜日・祝日

【駐車場】
10台完備