郡山市桑野 むちうち

むちうちのことをしっかりと理解しておくことが大事

むちうちは、交通事故で発症するケガとして良く知られていますが、首の頚椎などが歪んで様々な症状を起こすものを総称しています。
車に追突された時の衝撃により体が突発的にしなる様子がムチを振った時と同様の動きをすることから俗称として呼ばれています。
具体的どのようなことが起こっているのかというと、急激に前方へ自分の意思と関係なく体が押し動かされることで、頭はそのまま動かないように留まろうとするのです。
その為に頚椎や脊髄に損傷を受けることになりますし、手や肩を車や道路に打ち付けた反動により首の筋肉を痛めることもあって、首に起こった急激な筋肉の緊張が大きな原因と考えられます。

それから交通事故直後や翌日に症状が現れるとは限らないもので、数日後・数ヶ月後に症状が起こることも少なくないのです。
これは交通事故直後は緊張していて気付きにくいということが考えられますし、その他のケガがその場で痛むことによるケースもあります。
ですから、何の自覚症状が感じられない場合であっても、まずは医療機関を受診して検査することが大事です。
主な症状としては、首が動かないとか痛いというだけではなく、一見関連がない身体全身に症状が現れる場合もあります。
主なものとしては、体のだるさ・肩の痛み・手の痺れ・吐き気・意識障害・めまい・耳鳴り・腰痛・眼精疲労・意欲低下・外傷性ストレス障害などがあります。
このように首だけでなく全身に多種多様な症状が起こってしまうことを、しっかりと理解しておくことが大事です。

むちうちは原因や症状によりいくつかに分類することが可能で、現在では頚椎捻挫型・根症状型・バレリユウー症状型・脊髄症状型・脳髄液減少症の5つに分類されています。
ただ発症する約7~8割は頚椎捻挫型で、衝突や追突の衝撃を頸椎部が受けて、首の筋肉やじん帯・関節包が損傷するものです。
また、頚椎周辺の筋肉を損傷した場合には頸部挫傷と診断されることもありますが、分類的には頚椎捻挫型に含まれます。

命に係わる症状ではありませんが、辛い症状に悩まされてしまうことも少なくないです。
ただ、神経・脊髄を傷つけている可能性も考えられるので、安易な自己判断で自分で治療することは避けるべきで、場合によっては余計に症状を悪化させてしまうこともあるのです。
ですから少しでも辛い症状を抑えたいと考えるのなら、医師の診断の上専門家に治療してもらうようことが第一なのです。
基本的には整形外科での検査・治療が第一になりますし、リハビリまでしてくれるところもあります。
もしその他の診療科の受診が必要な場合は、担当医の指示に従うことです。

病院以外の専門家としては、整骨院・接骨院の柔道整復師がいて、国家資格なので自賠責保険適応の治療をすることができます。
ただし、あくまでも医師の指示が必要になるので、どのような場合でもまずは医師の診断を受ける必要があります。
それから整骨院もいろいろあるので、実績や経験・知識をしっかりと確認して受診する必要があります。

郡山市桑野  むちうちなら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ホームページをご覧のあなたへのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

※初回の方限定

お申し込み・お問合せはこちら

【住 所】
〒963-8025 福島県郡山市桑野4丁目5−5

【電話番号】
0249238887

【営業時間】
午前 08:30~12:30 (最終受付12:20まで)
午後 15:00~19:00 (最終受付18:50まで)
土曜日は午前08:30~14:00 (最終受付13:50まで)

【定休日】
日曜日・祝日

【駐車場】
10台完備