郡山市桑野 仙腸関節炎を発症する原因

仙腸関節炎は関節の捻じれや微細なズレが原因?

腰やお尻が痛くて朝起きるのが大変、立ち仕事でかがむのが困難、腰やお尻が重だるくなる、歩きはじめる時に腰が痛いなどの症状がありませんか?
また、顔を洗う時に体をかがめる動作ができない、横向きでしか寝ることができない、骨盤の中心付近に痛みを感じる、車の運転で腰が重いだるくなるなどと言った症状を感じたことはありませんか?
このような症状がある方は仙腸関節機能障害を起こしていて、それが原因で痛みなどの症状が起こっていると考えられます。
ちなみに仙腸関節というのは、仙骨と腸骨の接合部で強い靭帯に覆われている関節で、上半身の重さをしっかりとサポートする役割を担っています。

先に触れた仙腸関節機能障害による症状と考えられる痛みなどがあるのに、それに対処しないで長く放置していると次の段階に症状が進んでしまいます。
次の段階というのは仙腸関節粗面に強い炎症が生じて、腰の痛み・太腿・お尻・股関節の付け根・ふくらはぎ・足首やアキレス腱など様々な部位に痛みを引き起こすものです。
これらの痛みは全て損傷または炎症の結果で、この症状を仙腸関節炎と言います。

仙腸関節炎を発症する原因は、仙腸関節の捻じれや微細なズレの影響により、周辺の筋肉や靭帯が過緊張の状態になったり、炎症を起こしたりすること痛みが出てくるのです。
また、仙腸関節の捻じれや微細なズレを起こす要因としては、間違った座り方や立ち方など日常生活における悪い習慣やクセがあります。
それから、妊娠・出産により骨盤に大きな負担がかかることによっても捻じれたりズレたりすることもあります。
意外と意識することは少ないでしょうが、足が扁平足やハイアーチ、外反母趾などになることで足が不安定になってしまうと、結果として上部にある仙腸関節に歪みを起こしやすくなるのです。

こうした原因で発症するので、予防・改善方法としては仙腸関節の捻じれや微細なズレを整えることが一番です。
しかし、先にも触れましたが単に仙腸関節を整えるだけでなく、骨盤・手・足など全身の歪みを整える必要があるのです。
また、内臓の疲労を解消することも必要で、整体や接骨院でしっかりと施術すると良いです。
整体や接骨院で施術して全身を整えることで歪みやズレを整えて自然治癒力が働ける環境をつくることで痛みなどの症状が取り除くことができます。

ただ注意したいことは、骨盤付近や腰に痛みが起こる原因が、感染症や内蔵などの疾患ということも考えられることです。
ですから安易に自己判断しないで、まずは病院を受診して検査を行って、疾患が原因でないことを確認することが大事です。
病院で特定する原因が判断できない場合は、仙腸関節の捻じれや微細なズレの影響が原因なので、整体や接骨院で施術を受けると良いです。

それからセルフケアとしては、お風呂にゆっくり浸かる、腰やお腹を温める、ウォーキングなどをして血行を良くすることが大切です。
また、骨盤と関連している股関節のストレッチを行うことも良いので、施術と共にそうしたセルフケアも取り入れ予防・改善に心がけることです。

 

郡山市桑野 仙腸関節炎を発症する原因なら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ホームページをご覧のあなたへのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

※初回の方限定

お申し込み・お問合せはこちら

【住 所】
〒963-8025 福島県郡山市桑野4丁目5−5

【電話番号】
0249238887

【営業時間】
午前 08:30~12:30 (最終受付12:20まで)
午後 15:00~19:00 (最終受付18:50まで)
土曜日は午前08:30~14:00 (最終受付13:50まで)

【定休日】
日曜日・祝日

【駐車場】
10台完備