郡山市桑野 むちうち施術

接骨院はむちうち施術を得意としている

むちうち施術は何といっても最初が肝心なので、交通事故やスポーツなどで衝撃を受けた直後は安静にすることを心がけることです。
また、痛みや違和感がある場合はもちろんですが、何の自覚症状もない場合であっても、すぐに整形外科を受診することです。
なぜ、すぐに病院に行くべきなのかと言うと、衝撃を受けた直後に痛みがなくて1~3日後に症状が現れやすくて、痛みが出るまでにタイムラグがあるからです。
また、交通事故やスポーツ事故の直後は興奮状態にあることから、本当は痛みがあるのに感じていない可能性があることも理由のひとつです。
それから脳出血している可能性など、むちうち以外の症状が起こっている可能性も考えられるので、とにかく早い段階で病院を受診して検査を受ける必要があるのです。
ここを怠ると一生治らない後遺症が残って、いつまでも症状に悩まされてしまう可能性もあるからです。

むちうちになるメカニズムですが、重い頭部が胴体と別方向に動くことで首や周辺の筋肉・靱帯が損傷して起こります。
人間の頭は体重の約10分の1の重さがあると言われていて、この重い頭部が衝撃で胴体と別方向に動くと首や周辺の筋肉・靱帯が損傷してしまうのも理解できます。
ただ、首への衝撃は事故の被害度合いと関係がないので、衝撃が小さいからと言って単純にむち打ちになっていないとは判断できないのです。
小さな衝撃でも頭部が胴体と別方向に動くことは、首に大きな負担がかかるもので損傷してしまう可能性も考えられます。
軽い事故であっても首への衝撃があればむちうちになることもあるので、どんな事故であっても念のため事故直後には病院に行くように心がけることです。
また、こうした外的な原因だけではなくて、事故や外傷によるストレスを回避するために脳の機能が低下すると言った心理的な原因も影響することがあります。
心理的な原因により血流が低下してしまうことで、首や肩の痛み・こりが発生すると言ったメカニズムの存在も知っておくと良いです。

むちうちが考えられるので、事故直後には首を無理に動かすことは絶対にしてはいけないです。
その為できる限り自宅で安静にすることを心がけることが大事で、必要に応じて頸椎カラーをつけて首を固定するのも良いです。
頸椎カラーを装着することで首への負担も軽減できるので有効です。
また、事故直後は炎症を起こしているので、患部を温めたりマッサージをしたりすることはNGな行為と理解しておく必要があります。
患部を冷やせば炎症が抑えられ痛みを緩和してくれます。
それから痛み止めはあくまでも苦痛を緩和してくれるもので治癒しているわけではないということも理解しておく必要があります。
薬で痛みが和らいだからと言って決して無理をしないことです。

痛みが治まってからのむちうち治療としては、緊張した首の筋肉をほぐして機能回復のためのリハビリが実施されます。
整形外科では首を牽引やホットパックを利用した温熱治療がメインになりますし、接骨院では首付近の筋肉をほぐし血流を良くするための施術が行われます。
ちなみに接骨院はむちうち施術を得意としています。

 

郡山市桑野 むちうち施術なら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ホームページをご覧のあなたへのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

※初回の方限定

お申し込み・お問合せはこちら

【住 所】
〒963-8025 福島県郡山市桑野4丁目5−5

【電話番号】
0249238887

【営業時間】
午前 08:30~12:30 (最終受付12:20まで)
午後 15:00~19:00 (最終受付18:50まで)
土曜日は午前08:30~14:00 (最終受付13:50まで)

【定休日】
日曜日・祝日

【駐車場】
10台完備