郡山市桑野 筋膜はがしで老けを防止

【筋膜はがしで老けを防止できる】

筋膜はがしで、老けを防止できることご存じですか?
その理由は、肩や腰、首のコリというのは全て筋膜が影響しているからです。
筋膜を柔軟にすれば、肩や腰、首残りを改善でき、老けを防止できるということなのです。

筋膜というのは、全身のコリの原因に大きく関係しています。
そして、筋膜がねじれてしまうと老け顔にも発展してしまうのです。
顔の上下や左右に筋膜がねじれて引っ張られることで、顔のバランスが崩れてしまい老け顔にしてしまうのです。
肩や腰、首の状態を悪化させ、表情を老けさせてしまうということは、筋膜のねじれを改善すれば老けを改善できるということとなります。
そう考えると、簡単に老けを改善できると思いませんか?

筋膜は、全身全てつながっています。
そのため、どこかの筋膜がねじれたり引きつりを起こしてしまうと、別の部分に影響を与えてしまうのでます。
筋膜はがしを行うことで、縮こまって収縮してしまった筋肉をほぐすことができるので、体の中で起きている不具合を改善させることができます。
筋膜はがしを行うことで、肩や腰などの痛みが軽減します。

筋膜はがしは、毎日やることで全身のバランスを整えることができますよ。
筋膜はがしを行うと、左右で動かしやすい方や向きやすい方というのがわかり、動かしにくい方が筋肉が固くなっていることがわかります。
筋肉に詳しくない人でも、自分の体の中の硬さや不具合を把握することができるのです。
【誰でもできる簡単な筋膜はがしの方法】

筋膜はがしの方法は、簡単にできる方法もあります。
誰でもできる筋膜はがしの方法を、ご紹介します。

・テーブルを使った筋膜はがし
脚を肩幅に開いて、テーブルに両手をつきます。
その後、ゆっくりと両手を前に滑らせます。
この時、ヒザはまっすぐに伸ばして、体を90度にします。
前に倒れたりお尻を付き出しては、絶対にいけません。
この状態で、30秒間キープします。
これを、1日3回行います。
慣れてきたら、キープする時間を増やしたり、回数を増やしていくといいですよ。

・平泳ぎの形の筋膜はがし
椅子に座って、両方の腕を肩の高さで前に伸ばします。
両方の肩甲骨を前に押し出すようにし、20秒間キープします。
肩甲骨が背中から離れるイメージで行い、背中を丸めすぎないようにすることがポイントとなります。
その後、ヒジを肩の高さのままで後ろに引いて、20秒間キープします。
体より前にヒジを少し前に戻して、肩甲骨を起こすようなイメージで手を上げて、20秒間キープします。
腰を反らさないように注意して行うことが、ポイントとなります。

いかがでしたでしょうか。
長年悩みの種になっていた肩こりや腰痛は、筋膜はがしで改善できる可能性がありますよ。
筋膜はがしのコツを覚えて、少しずつゆっくりチャレンジしてみましょう。
筋肉が柔らかくなり血行が良くなることで、体に柔軟性が出てきて老け顔も改善していきますよ。
全身がアクティブになっていき、若々しい自分になることができます。

郡山市桑野 筋膜はがしで老けを防止なら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ホームページをご覧のあなたへのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

※初回の方限定

お申し込み・お問合せはこちら

【住 所】
〒963-8025 福島県郡山市桑野4丁目5−5

【電話番号】
0249238887

【営業時間】
午前 08:30~12:30 (最終受付12:20まで)
午後 15:00~19:00 (最終受付18:50まで)
土曜日は午前08:30~14:00 (最終受付13:50まで)

【定休日】
日曜日・祝日

【駐車場】
10台完備