郡山市桑野 むちうち改善筋トレ

【むちうちの症状】

交通事故にあってしまい、むちうちになってしまうということはよくあることですよね。
むちうちというのは病名ではなく、病院で言われる名称は「頸椎ねんざ」といわれます。
首のねんざなのですが、首回りは色んな神経が走っているので、厄介な状態が起きてしまいます。
むちうちになると、以下のような症状が起きてしまいます。

・しびれ
・首の痛み
・肩こり
・頭痛
・吐き気
・耳鳴り
・めまい

これらの症状は、交通事故にあってすぐに症状が出てくる場合もありますが、一定の時間が経ってから周防錠が出てくることもあります。
交通事故後数日で出てくることもあれば、数週間後に症状が出てくることもあります。
数週間後ですと交通事故での後遺症と思わない場合もあり、他の原因と勘違いしてしまうこともあるようです。
かなりの時間が経過してしまうと、交通事故でのむちうちと判断されない場合もあるようです。

また、むちうちというのは症状に差があり、むちうちによる原因とは思えない程ひどい症状が出てしまう事もあります。
ひどいむちうちの後遺症は、以下のような症状が出ることもあります。

・視覚の悪さ
・嗅覚の悪さ
・味覚の悪さ
・脳の機能性障害
・記憶や認知する能力の低下

これらの症状が出てしまう原因は、頸部の捻挫だけではなく脳や脊髄などの損傷の可能性も出てきます。
むちうちだけではなく、脳脊髄液現象症が併発している可能性があります。
この様な症状が出た場合は、すぐに病院で診てもらうようにしましょう。
【むちうち改善筋トレ】

むちうちは、筋トレを行うことで楽になっていきます。
その理由は、患部まわりに筋肉を付けることで、むち打ちの状態をやわらげることができます。
首というのは、体重の10%の重さの頭を支えています。
そのため、首に筋力をつけるということは、とても重要となります。
しかし、事故の直後の場合は筋トレは不向きです。
事故の直後は安静が1番大事なので、筋トレをすることは危険だからです。

・首回りに筋肉を付ける筋トレ
おでこに手を当てて手で頭を押し、おでこ側も手を押すように力を入れます。
手とおでこには、同じタイミングで力を入れるようにしましょう。
同じタイミングで力を入れることで、頭の位置を動かさず行うという流れです。
この際、頭の位置が動いてしまうと首に負担がかかってしまうので、意味がなくなってしまいます。
押し相撲のように、頭と手とで押し合うというとわかりやすいかもしれません。
力を入れる時間は、3~5秒程度です。
前、後ろ、右、左と、1~2セット行います。
この筋トレにより、首回りに効果的な筋肉が付きます。
また、首の筋肉を使うことで血流を良くすることができるので、むちうちが治りやすくなります。

いかがでしたでしょうか。
セルフケアはあくまでセルフケアですので、もちろん交通事故でむちうちになったらお医者さんには絶対にかかるようにしましょう。
しっかりと治療を受けることで、むちうち改善へとみちびくことができます。
併せて、むちうち筋トレも行っていくと良いですよ。

郡山市桑野 むちうち改善筋トレなら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ホームページをご覧のあなたへのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

※初回の方限定

お申し込み・お問合せはこちら

【住 所】
〒963-8025 福島県郡山市桑野4丁目5−5

【電話番号】
0249238887

【営業時間】
午前 08:30~12:30 (最終受付12:20まで)
午後 15:00~19:00 (最終受付18:50まで)
土曜日は午前08:30~14:00 (最終受付13:50まで)

【定休日】
日曜日・祝日

【駐車場】
10台完備