郡山市桑野 関節症の主な改善方法

【顎関節症の原因】

口を大きく開けるとアゴの蝶つがい部分から「ガクっ」と嫌な音や感触がした場合は、顎関節症の可能性があります。
顎関節症はなぜなってしまうのか、原因は以下のような要因があると言われています。

・アゴの関節の未成熟
・適切ではない歯科治療の影響
・食べ物を噛む時に片方ばかりで噛むクセ
・横を向きながらTVを観たりなど、顔をまっすぐにしないクセが多い
・頬杖を長時間する
・アゴと肩で電話を挟んで話をするクセがある
・上下の歯で食いしばるクセがある
・ストレスで食いしばるクセがある
・歯ぎしり
・猫背など姿勢が良くない
・かみ合わせが良くない
・硬い食べ物を好んで食べる
・アゴを強くぶつけたことがある
・思いっきり口を開いて違和感に思ったことがある

これらの原因が2つ以上ある場合は、顎関節症になりやすいと言われています。

【顎関節症の主な改善方法】

顎関節症を改善するためには、以下の方法があります。
どのような方法があるのか、ご紹介していきます。

・アゴをあまり激しく動かさない
アゴは日常的に絶対動かす部位ですが、顎関節症かなと思ったら安静にする事が大事となります。
あまりアゴを動かさないようにして、数日安静にするようにしましょう。
間違っても、大きな口は絶対に開けてはいけません。
あくびなども、なるべく小さな口になるように意識して行うようにしましょう。

・歯の治療を受ける
歯の並びの悪さや噛めない歯があると、物を噛む場所が偏ってしまいます。
そのため、顎関節に負担がかかってしまい顎関節症となってしまいます。
歯が原因の場合は、歯の並びの悪さや虫歯などを治療することで解決します。

・マウスピースでの治療方法
歯ぎしりや食いしばりがある場合は、マウスピースでの治療が効果的です。
ただし、顎関節症が治るとまではいかず、今以上に悪化させないという治療方法となります。
歯医者さんや口腔外科に相談すると、適したマウスピースをあっせんしてくれますよ。

・顎関節まわりを温める
顎関節まわりを温めることで、血行が良くなり顎関節まわりの筋肉の緊張をやわらげるぉとができます。
慢性的に顎関節症の人に効果的であり、急性の顎関節症の人には不向きです。

・整体で改善
かみ合わせは、背骨や全身の歪みにより発生していることがあります。
アゴというのは頭蓋骨にぶら下がってくっついているので、背骨がゆがむと頭蓋骨が傾いてアゴまでゆがんでしまいます。
背骨の歪みを改善することで、根本的な顎関節症改善へとみちびくことができます。

いかがでしたでしょうか。
顎関節症というのは、大変増えている症状です。
特に、若い人に増えています。
軽度な場合は安静にして、気になる場合は治療や整体を受けて楽になりましょう。
1番のオススメは、整体で改善することです。
顎関節症の根本的な部分から改善できるので、再発を防ぐことができるからです。
放置しておくと重度の顎関節症となってしまうことがあるので、軽度のうちに改善へとみちびくようにしましょう。

郡山市桑野 関節症の主な改善方法なら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ホームページをご覧のあなたへのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

※初回の方限定

お申し込み・お問合せはこちら

【住 所】
〒963-8025 福島県郡山市桑野4丁目5−5

【電話番号】
0249238887

【営業時間】
午前 08:30~12:30 (最終受付12:20まで)
午後 15:00~19:00 (最終受付18:50まで)
土曜日は午前08:30~14:00 (最終受付13:50まで)

【定休日】
日曜日・祝日

【駐車場】
10台完備