郡山市桑野 TFCC損傷の原因

【TFCC損傷の原因】

物を投げようとすると手首に痛みが走る、物を持つと手首に痛みが出る、手首の痛みとして多くなってきているのが、TFCC損傷です。
TFCC損傷とは、手の小指側に痛みが発してしまう症状です。
手首の小指側に痛みは最初は軽度ですが、時には辛い痛みになってしまうこともあります。
TFCC損傷は何故起きてしまうのか、その原因は以下が挙げられます。

・加齢
加齢により筋肉に柔軟性が無くなることで、軟骨がすり減り痛みが発生してしまいます。

・生まれつき尺骨が長い
尺骨が生まれつき長い場合は、TFCC損傷になりやすい傾向があります。

・ケガやスポーツによる外力
スポーツやケガによって手首に外力がかかることで、TFCC損傷が発生してしまう場合があります。
テニスや野球、ゴルフ、バスケットボール、バレーボール、ラグビー、器械体操などの運動をしている人に多くあります。
近年では、パソコン作業や家事でもTFCC損傷になってしまう人もいます。
今や、激しいスポーツをしている人しかならない状態ではありません。
誰でもなることがある、厄介な状態なのです。

ただの痛みだと放っておくと、後遺症が残りやすい厄介な症状です。
また、TFCC損傷の手をかばおうとしてもう片方の手を酷使してしまい、両手ともに痛みを発してしまうというパターンも少なくありません。
そのため、一定の期間で改善しない場合は、ケアや治療が必要となります。
そのうち治るだろうと思わず、おかしいと思ったら改善へとみちびくようにしましょう。

【TFCC損傷の改善方法】

TFCC損傷の改善方法は、以下の方法があります。

・固定して安静
軽度のTFCC損傷の場合は、スポーツなどの動きを休止して、テーピングやサポーターで固定して安静にします。
手首に負担をかけないようにし、安静にすることで楽になっていきます。
基本的には、固定して安静にする保存療法でケアをしていきます。
軽度であれば、固定して安静にするだけで改善します。

・電気治療
整形外科や整骨院で、電気治療にて症状を緩和させることができます。

・痛み止め
痛みや炎症が強い場合は、痛み止めで注射をして状態を改善させます。
ただし、痛み止めなので一時的な痛みの取り除きにしかなりません。

・マッサージ
患部のまわりをマッサージすることで、痛みが改善していきます。
もちろんどんなマッサージでもよいわけでなく、専門的なマッサージが必要となります。
整骨院などでマッサージをしてもらうことで、かなり楽になりますよ。

・手術
安静や痛み止めで改善しない場合は、手術をして改善へとみちびきます。
1週間程度の入院となり、その後1カ月くらいはギブスで固定した生活となります。
軽度な状態でケアをして改善しておけば、手術はしなくて済みます。

いかがでしたでしょうか。
TFCC損傷は、軽度な状態でしっかりケアをしておけば、悪化する心配はありません。
手首の小指側に違和感がある場合は、すぐにケアして状態を改善しましょう。
気になる場合は、専門医に相談をすることをオススメします。

郡山市桑野 TFCC損傷の原因なら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ホームページをご覧のあなたへのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

※初回の方限定

お申し込み・お問合せはこちら

【住 所】
〒963-8025 福島県郡山市桑野4丁目5−5

【電話番号】
0249238887

【営業時間】
午前 08:30~12:30 (最終受付12:20まで)
午後 15:00~19:00 (最終受付18:50まで)
土曜日は午前08:30~14:00 (最終受付13:50まで)

【定休日】
日曜日・祝日

【駐車場】
10台完備