郡山市桑野 仙腸関節炎のつらさ

【仙腸関節炎の症状や原因】

仙腸関節炎の症状は、仙腸関節部分を中心とした痛みが発生することが大半です。
また、臀部や足の付け根、下肢などにも痛みが発生する場合もあります。
ぎっくり腰になってしまうのは、仙腸関節の捻挫が原因となっている場合があります。
そう考えると、仙腸関節炎に悩んでいる人というのは数多くいるということになりますよね。

仙腸関節炎は、女性に多い傾向があります。
中腰で作業をしたり重い荷物を持ったり、生理の際の影響、出産後の骨盤のズレにより発生することがあるので、女性に多い傾向があるようです。

仙腸関節炎は、以下のような症状が発生します。

・椅子に長い時間座っていられない
・仰向けに寝ることができない
・痛い方を下にして寝ることができない
・歩き始めに痛みを感じる
・立ち仕事からかがむことができない
・腰やお尻がだるくなる
・骨盤の真ん中ら辺に痛みを感じる
・車を運転していると重くだるい感じになる

この様な症状がある場合は、仙腸関節炎の可能性があります。

仙腸関節炎になってしまう原因は、仙腸関節がねじれていたりズレていることが原因です。

【仙腸関節炎の予防と治療方法】

仙腸関節炎にならないためには、仙腸関節炎の予防方法をすることが大事となります。
どのような予防方法が有効的なのか、ピックアップしてご紹介します。

・腰を温める
患部を温めることで、血行が良くなり痛みが発生しにくい状態にすることができます。
湯船にゆっくり浸かって温めると、効果的ですよ。
また、カイロで温めるのも効果的です。
カイロは、下着の上から貼ると良いですよ。

・腰回りの運動不足を改善する
腰回りの運動不足を改善させることで、仙腸関節部分に余計な負担を与えにくくさせることができます。
ウォーキングや簡単なストレッチを行うクセを付けて、腰回りの運動不足を改善させましょう。
大げさな運動は不要なので、簡単な運動で筋肉を付けるとよいですよ。
特にウォーキングが効果的であり、仙腸関節を効果的にほぐすことができます。

この2つのケアで、仙腸関節炎になりにくい状態になることができます。

また、もし仙腸関節炎になってしまった場合、オススメの治療は整体です。
その理由は、体のゆがみと仙腸関節炎には大きな関係があるからです。
体にゆがみが発生していることで、緊張が発生してしまいます。
緊張により仙腸関節炎になりやすい状態になるので、緊張を無くすことで仙腸関節炎になりにくい状態になります。
整体は体の歪みを改善へとみちびくので、体内に発生している緊張をほぐすことができます。
よって、効果的な仙腸関節炎改善となるのです。
仙腸関節炎の症状に悩んでいる人は、整体でほぐしてもらうことが1番の改善への近道といえます。

いかがでしたでしょうか。
仙腸関節炎は、ある程度の予防でなりにくい状態にすることができます。
また、仙腸関節炎の改善方法は、整体で体のゆがみを改善させることが1番のオススメ治療です。
効果的な治療方法で、仙腸関節炎のつらさをスッキリ改善させましょう。

郡山市桑野 仙腸関節炎のつらさなら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう