kuwanosekkotsuin のすべての投稿

郡山市桑野くわの接骨院 左の膝が曲げ伸ばしの時に痛い!!

 

今回は私の左の膝についてです。

 

以前、私の左膝が曲げ伸ばしや階段の上り下りの時に痛みが出て

階段は痛みで交互にスラスラと上がれず

片足ずつゆっくりじゃないと上がれなくなりました。

 

数日たてば治るかな?と思い施術せずにほっぽっておきましたが

一向に治る気配がなくどんどん酷くなってしまい

正直参ってしまいました。

 

勉強のために自分が患者さんとして

信頼できる先生の施術を受けてみたいと思い

たまたま勉強会でその先生の所にお邪魔することになっていたので

勉強会を兼ねて左の膝を施術して頂きました。

 

先ずは検査をして頂き

膝に悪さをしている原因が膝ではなく

なんと首・顎関節・腰・ふくらはぎ・知覚系がおおもとの原因だったようです。

 

先生は膝には一切触れずおおもとの原因を取るための施術を

とても丁寧にして頂き当日の施術は終了しました。

 

施術終了後は正直、膝の痛みの変化はさほどなく

実は腰も痛かったのですが(問診時には腰のことは伝えませんでした)

腰の痛みは半減していました(ビックリ!)

 

特別に二日続けて診て頂き

二日目の施術を受ける時に左の膝の痛みが半減していることに気づきました。

二日目の施術を受けた後は痛みが80%位減少していて

とても楽に曲げ伸ばしや階段の上り下りが出来るようになったのです(^-^)

 

本当に感謝感激でした!

 

このような感動を私も多くの利用者さんに体感して頂きたいと思っており

日々勉強をしていかなければいけないと心に誓った出来事でした(^-^)

 

そんなゴッドハンドの先生は↙

http://maedasettukotu.com/

 

 

 

郡山市桑野 筋・筋膜性腰痛症の可能性

【筋・筋膜性腰痛症の症状と原因】
筋・筋膜性腰痛症とは、腰の筋肉の過緊張によって筋繊維の損傷を起こしてしまう、腰痛です。
背骨や椎間板などの関節部分に異常が見られないのに痛みがある場合、筋・筋膜性腰痛症という診断となります。
病院で診てもらっても何の症状も出ない場合は、筋・筋膜性腰痛症の疑いがあります。

このような症状の場合は、筋・筋膜性腰痛症の可能性があります。

・腰回りに軽い痛みを感じる
・腰が何となく疲れる
・腰が凝る
・腰にだるさを感じる
・腰に重苦しさを感じる

このような症状が発生し、痛みというより不快感といった方がわかりやすいかもしれません。
筋・筋膜性腰痛症というのは一見軽度な症状のように聞こえがちですが、放置していると徐々に痛みが強まってしまうことがあります。
突然強い痛みに襲われることもありますので、軽く捉えてはいけない症状といえます。
軽く捉えず、改善へとみちびくようにしましょう。

筋・筋膜性腰痛症になってしまう原因は、腰まわりの筋肉の過度な負担です。
重い物を持ったり腰を曲げることにより、腰には過度な負担がかかってしまいます。
また、長時間の中腰作業や、前傾姿勢が多い、ジャンプをすることが多い人にも腰への過度の負担となってしまいます。
これらの負担に、肥満や、ひざや足首のケガ、股関節や胸椎の柔軟性が悪くなることで、筋・筋膜性腰痛症になってしまうことがあります。
原因をチェックすると、誰でもなりえる症状といえます。

少しでもおかしいなと思ったら、専門医に診てもらうようにしましょう。
診察は、視診や触診、打診などを行い、レントゲンやCT検査、MRI検査などを行います。
患部を目視しても判断付きにくいので、これらの診察をすることが大半です。
【筋・筋膜性腰痛症の治療】
筋・筋膜性腰痛症は、筋肉に大きな負担を掛けないことで症状が改善することもあります。
症状が治まらない場合は、保存治療で改善へとみちびいていきます。
筋・筋膜性腰痛症の保存治療には、以下のような方法があります。

・運動療法
筋・筋膜性腰痛症は筋肉が伸びたり萎縮している状態なので、ストレッチで改善へとみちびくことができます。
ゆっくりストレッチをし、腰の筋肉をほぐしましょう。
ストレッチは自分でもできるので、腰に負担を掛けない程度の軽いストレッチで、筋・筋膜性腰痛症の状態を楽にしましょう。

・温熱療法
超音波やホットパックなどを用いて、腰を温めます。
血流が良くなるので、筋肉の緊張がほぐれて痛みが緩和されていきます。
家庭では、湯船に浸かったり温湿布を張るなどをして、とことん腰を温めるようにしましょう。

・薬物療法
消炎鎮痛剤などの炎症を抑える薬を使い、症状をやわらげていきます。
湿布や軟膏、クリームなどの、外用薬で治療を行います。

・装具療法
腰用のサポーターやコルセットを使って、腰の動きの安定により症状を緩和させていきます。
腰への負担を軽くして、効果的な改善へとみちびくことができます。

 

郡山市桑野 筋・筋膜性腰痛症の可能性なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野くわの接骨院 タイヤ交換の時に腰を痛めない対策

 

日々段々と寒くなってきましましたね。

特に朝晩は冷え込んできているので

風邪などには十分注意して下さい。

 

冬とともに車を持っている方は雪対策のために

スタッドレスタイヤに交換する作業がありますね。

 

私も以前タイヤを持ち上げてぎっくり腰になり

仕事にかなりの影響を及ぼしたことがあります。

当然日々の日常生活にもかなりの影響が出ますので

出来れば腰を痛めないようにタイヤ交換作業をして頂きたいと思います。

 

タイヤの交換では自分で交換しなくても

タイヤを運んだりしますので

運ぶときにかなりの腰に負担がかかりますので注意が必要です。

 

ちょっとした動作の違いで腰の負担を減らすことが出来ますので

これからお伝えする姿勢でやってみて下さい。

 

タイヤを持ち上げる時には

中腰で持ち上げることはせず

お相撲さんがしこを踏むような姿勢か

しゃがんでから持ち上げて下さい。

たったこれだけのことで腰に負担をかける事を減らせるのです。

 

もともと腰が不調な方は

コルセットを腰に巻いて行う事で腰の負担を減らすことが出来ます。

 

先ずは実行してみて下さい。

 

私はこれからタイヤ交換を頼みます。

腰を痛めてから自分ではやりません(笑) (^-^)

 

(以前私が乗っていた愛車です。夏用のタイヤが重かった!)

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 背中(肩甲骨の間)の不調

 

以外に多い背中の不調。特に肩甲骨の間の不調。

常に筋肉が張っているような痛みがあるような

何とも言えない不調を訴える方が後を絶ちません。

 

まず肩甲骨はとても大切な働きをしています。

肩を動かすのにもとても大切な働きをしています。

 

姿勢が悪くなり長年猫背が続ていたり

仕事などのディスクワークで前かがみになっている時間が長かったり

すると胸の筋肉が緊張してきて肩が前側に巻き込んでしまい

背中が丸まってしまいます。

 

背中がずっと丸まってしまっていると

ずっと引っ張られ続けた背中の筋肉が傷められてしまい

肩甲骨間の筋肉に不調をきたしてきます。

 

肩を動かすときに肩甲骨は一緒にスライドして動いていたりもしますが

背中が丸まりずっと引っ張られ続けていると

肩甲骨に関連した筋肉が硬くなり肩甲骨が動けなくなり

不調をきたす場合もあります。

 

また、背中の激しい痛みや吐き気や嘔吐などがある場合には

内臓の問題も考えなければいけないため

必ず専門医で診察を受けて下さい。

 

では背中の不調の対策ですが

当院では姿勢を良くしていくような施術をしていきます。

先ずは胸が張れて姿勢が良くなれば肩甲骨への負担も軽減していきます。

 

そのような不調でお困りの方は

くわの接骨院の『レブ整体』でご対応させていただいております。

 

『レブ整体』に興味がある方はこちら↙

https://wp.me/p8bKJL-Id

 

日頃から適度な運動などで体を動かしたり

しっかりと良い睡眠を取り

疲労やストレスをためないようにして下さい (^^)/

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 利用者さんの声

 

当院の利用者さんが書いてくれる『声』は

同じ症状で苦しんでいる方に是非伝えたいとの気持ちから書いてくれます。

 

自分はこんな状態でこんな施術をしたらこのように変化しました!と。

この『声』は同じ症状で良くならない方に向けて

『あきらめないで!』

という利用者さんの心の声が含まれています。

 

来院される利用者さんの中には

他の利用者さんの『声』を読み

自分も希望を持ってもいいのかな?

との気持ちで当院に来て下さる方も多くいらっしゃいます。

 

当院の利用者さんは自分だけではなく

まだ見たこともない同じ症状で苦しんでる方にも

良くなってもらいたいとの優しい気持ちの方が多く

その方たちの為に喜んで『声』を書いてくれます。

 

この『声』を読んで頂いて少しでも良くなる希望を持って頂ければと思います。

 

まだあきらめないで下さい!

 

状態が変わらずあきらめかけている方も

まだ何かしら良くなる方法があるかもしれません (^-^)

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 腰が痛くてスポーツが出来ない!

 

どんなスポーツでも腰はとても重要です。

スポーツの種類によっては腰にとても負担のかかる種目もあります。

 

ほとんどのスポーツ選手は

筋肉の組織の問題・骨格構造の問題・生理学的な問題などがあり

ほとんど複合した問題で腰の痛みを出している場合が多いようです。

 

腰の痛みが辛いと長期的にスポーツが出来なかったり

スポーツ中のパフォーマンスを100%出せなかったり

試合に集中できず思うような成績を残すことが出来なかったり

しているようです。

 

私も若かりし頃は野球をやっていましたので

腰の痛みがひどくて1カ月ぐらい野球の練習に出れず

肉体的にも精神的にも大変つらい思いをしました。

 

当院では腰の状態が悪い場合には

骨格構造的な問題がメインなのか

生理学的の問題がメインなのか

一人一人しっかりと検査をして

施術内容を決めていきます。

 

施術は痛めた筋肉などに重きを置かず

痛めた組織を早く元の状態にしていく事に重きを置いて施術を行います。

そうすることで結果的に状態の回復力のスピードが早かったりします。

 

スポーツ選手は練習や日常生活の疲労などが取り切れず

どんどん疲労を溜めて体に異常をきたしているパターンも多いようです。

先ずは疲労をとる事が一番先にやらなければいけないことだと思っています。

 

これからはスポーツのしやすい季節になってきていますので

皆さんおケガなどには十分気を付けて頂き

日々の疲労を溜めない生活をお送りください (^-^)

 

 

 

郡山市桑野 骨盤周囲の痛み 36才 女性 主婦

★ A・K 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

 骨盤周囲の痛み

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

家族の紹介

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

訴えをしっかりきいてもらえ、今の状態を分かりやすく

説明していただけました。

施術中の痛みは全くなく、気持ちが良くなり眠気も出て

きました。施術前は動きが悪かった場所が、施術後には

動きが良くなり体全体が軽くポカポカ温かくなりました。

産前産後より、骨盤の辺りの痛みがあり立ち上がる時や

寝ている時に膝を立てるのが辛かったのが、施術後消失

していました。また、骨盤を引き締める運動も教えてい

ただけました。

スタッフの丁寧な対応にとても感心しました。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

 

郡山市桑野 腰痛・肩痛 49才 男性 会社員

★ T・N 様 ★

Q.お悩みの症状

腰痛、肩痛(こり) 

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

一般的なボキボキ系のマッサージではなく、

矯整器と人の自然治癒力で自然な姿勢力戻す

やさしい施術が決め手

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

肩こり腰痛が楽になり、手や足にしびれが出る

ことがなくなりました。

自分はもともとケガを2回しているので、姿勢

が悪くなりがちです。

今回は初期的に施術して頂きましたが、定期に

通院したいと思います。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

郡山市桑野 筋力アップ方法

【腰痛は筋力不足で発生してしまうことがある】
腰痛になってしまう人は、何らかの負担により腰に痛みが発生してしまいます。
腰にかかる負担に唯一対抗できるのが、筋力です。

腰というのは、体重の60%を占める上半身の重みを支えています。
そのため、とても大きな負担を強いられています。
負担がかかりやすい部位なので、痛めてしまうことも多くあります。
この大きな腰への負担を支えることができるのが、筋力です。
腰痛の改善や予防には、筋力アップが大事となります。

腰痛になってしまう人は、筋肉不足の方が大半です。
痩せている人や太っている人も、筋力不足の人が腰痛になってしまいます。
筋肉ムキムキの人には、腰痛の人は少ないです。
それだけ、筋肉というのは大きな負担を背負ってくれる、頼りになるものなのです。
筋肉を付けるだけで腰痛になりにくいのであれば、こんなに助かることはありませんよね。
【腰痛に打ち勝つための筋力アップ方法】
上半身の重みをしっかり支えることができるよう、筋力を強化しましょう。
腰痛へ対抗できる筋力アップ方法を、ご紹介いたします。

・腹直筋を鍛える
腹直筋を鍛えることで、お腹より上の上半身の負担をキャッチさせることができます。
両方のヒジと足のつま先のみを床に付けて、床から体を浮かせます。
体がしならないように直線にすることが、ポイントとなります。
背中が丸くならないように、お尻を天井方向へ引き上げ3~5秒キープします。
これを、10回行います。

・腹斜筋を鍛える
仰向けになり両方のひざを曲げて、両方の腕は軽く体から離します。
足の位置をずらさず、両方の足をそろえたままで倒していきます。
左右療法行い、往復10回を目安に行います。

・ハムストリングスを鍛える
ハムストリングスは、太ももの筋肉です。
腰痛改善の筋肉強化なのに、太ももは関係ないと思うかもしれません。
しかし、ふとももの裏側のストレッチを行うことは、腰痛の予防に大きく役立ちます。
立った状態で脚を腰の幅に広げて、右足を半歩前に出します。
この時、上半身は胸を張るようにして、背中が丸まらないようにしましょう。
胸を張ったままで、お尻を後ろに引くような感じで左足のヒザを曲げて、背中と右足で「く」の字を作るようにします。
手は太ももの中央において、太ももの裏側が伸びていればOKです。
左右20秒ずつ行い、2~3セット行いましょう。
意外とキツく、効果的なハムストリングスエクササイズとなりますよ。

・スクワット
スクワットといえば、皆さんおなじみのエクササイズです。
足腰まわりだけではなく、お腹周りの筋肉まで強化できます。
脚を肩幅より少し広めに開いて、ひざを軽く緩めて胸を張って立ちます。
その状態からお尻を後ろに少し引いて、椅子に腰かけるような感じでヒザを90度に曲げます。
しゃがむ時に息を吸って、上がる時に息を吐きましょう。
スクワットは正しく行わないと効果がでないので、正しいスクワットで筋力アップしましょう。

 

郡山市桑野 筋力アップ方法なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 営業日変更のお知らせ

 

11月3日(土)は祝日ですが

AM8:30~12:20まで

実費患者さんのみのご予約を承ります。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので当日お電話をお取りすることができません

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

 

予約時間については5分前までにご来院して頂けるようご協力お願い致します。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 腰痛になる原因を探る

【腰痛になる生活習慣を見直そう】

腰痛になる人には、大きな原因を持っています。
先天性でなってしまう人も中にはいますが、ほとんどが日頃の生活習慣の中に原因があるといわれています。
腰痛になりやすいことを行わないことで、腰痛になりにくい腰になることができますよ。
どのような生活習慣で腰痛になりやすいのか、ピックアップしてみました。

・長時間椅子に座ることが多い
座り仕事というのは、腰痛になりやすく一番の重労働といわれています。
腰を90度にずっと曲げているので、腰のあらゆる部分に負担がかかりやすいのです。
デスクワークなどの座り仕事の人は、1時間に1回は立ち上がって体を動かすようにしましょう。

・中腰での作業が多い
中腰での作業というのが、椎間板の内圧が増してしまい椎間板ヘルニアになりやすくなってしまいます。
中腰での作業の人も、1時間に1回は姿勢を変えて腰への負担を軽くしましょう。

・ほとんど歩かない、車に乗ることが多い
腰への負担を取り除くためには、筋力が必要となります。
ほとんど歩かない人は筋力がないので、少しの負担で腰に大きな負担をかけてしまいます。
ウォーキングなどの軽い運動でもいいので、行うようにしましょう。
ほんの少しの筋肉でも、腰への負担を軽くしてくれますよ。

・食べ過ぎてしまう
食べ過ぎは内臓の負担となってしまい、腰にも大きな負担となってしまいます。
暴飲暴食は避けて、内臓に余計な負担をかけないようにしましょう。

・体をねじるスポーツをやっていた
体をねじるスポーツをやっていた人は、椎間板に大きな負担を与えてしまいます。
椎間板はねじりに弱いので、椎間板ヘルニアになってしまう確率が高くなってしまいます。

・タバコを吸う
喫煙は血流が悪くなってしまうので、筋肉が固くなって腰痛へとみちびいてしまうことがあります。
腰痛の不安を考えるなら、禁煙すべきといえます。

・太っている人
太っている人は、想像以上に体重が腰に大きくかかってしまいます。
そのため、腰痛を引き起こしやすくなってしまいます。
身長に見合った体重とし、余計な負担を腰にかけないようにしましょう。

これらに当てはまる人は、腰痛になりやすい傾向があります。
なるべく改善するようにし、腰痛になりにくい体質になるようにしましょう。
【腰痛はどこで診てもらうのがいいのか】
腰痛かなと思ったら、どこの治療先で診てもらうといいのでしょうか。

まずは、整形外科で診てもらうようにしましょう。
整形外科では詳しく検査ができるので、腰痛の原因をしっかり把握することができます。

腰痛の原因がわかったら、お好きな治療先で治療を受けると良いでしょう。
そのまま整形外科で治療を受けてもいいですし、整骨院や接骨院でもOKです。
整骨院や接骨院は腰痛に対してピンポイントで治療を行いますので、効果的な治療を受けることができますよ。
整形外科に通っていて腰痛が改善されない場合は、整骨院や接骨院で診てもらうといいですよ。

郡山市桑野 腰痛になる原因を探るなら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野くわの接骨院 営業日変更のお知らせ

 

11月3日(土)は祝日ですが

AM8:30~12:20まで

実費患者さんのみのご予約を承ります。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので当日お電話をお取りすることができません

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

 

予約時間については5分前までにご来院して頂けるようご協力お願い致します。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 膝が痛くて正座が出来ない!

 

当院に来院時は膝が痛くて正座が出来なかった利用者さんが

最近は正座が段々出来るようになってきました。

 

初めて来院した時にどこまで膝が曲がれるか確認の為

ベッドの上で正座をして頂きました。

正座といっても膝が痛くてほとんど立ち膝に近い状態で

それ以上は曲げられないようです。

 

施術を開始して一か月ぐらいで段々と正座に近い状態まで

膝を曲げれるようになってきましたが

まだまだ体重を全部かけて座ることは出来なかったのですが

最近になってかなり体重をかけて正座が出来るようになってきました。

 

利用者さんは最初いらしたした時には

もう治らないと思っていたそうです。

しかし、少しずつ少しずつ膝の動きが変わってきたため

希望が持てて来院して頂けるようになり

本人も当然私達も本当に嬉しいかぎりです(^-^)

 

これからが重要な時期になってくるので

さらに膝が曲げられるように

しっかりとサポートしていきたいと思っています。

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 腰が重だるい

【腰が重だるい場合は放置してはいけない】
腰が痛いというまでじゃなくても、重かったりだるいことってありますよね。
痛くなくても、重かったりだるいのは辛いですよね。
腰の重だるさは、なぜ生じるのでしょうか。

腰が重だるいという症状は、腰痛の一歩手前の可能性があります。
腰痛の危険信号といえますので、放置しておいてはいけません。
腰が重だるくなってしまうのは、筋肉の疲労が原因です。
腰の筋肉というのは、体を支えるために働いています。
そのため、立っている時は腰の筋肉は働きっぱなしです。
筋肉が働きっぱなしになると疲れてしまい、硬くなってしまいます。
それにより、腰が重だるくなってしまうのです。

腰が重だるくなってしまったら、以下のような症状が出てしまいます。

・力が出せにくくなってしまう
筋肉が疲れて固くなってしまうことで柔軟さがなくなってしまい、上手く力を出すことができなくなってしまいます。

・血流が悪くなる
筋肉が固くなることで、血の巡りが悪くなってしまいます。
血液は動くための必要な酸素を運んでくれたり、筋肉に溜まってしまった老廃物を流す働きをしています。
それ打が滞ってしまうので、調子がどんどん悪くなってしまいます。

このように、腰のだるさはどんどん体の状態を悪くさせてしまいます。
腰がだるい程度と軽く考えず、改善するケアを行うべきといえます。
【腰が重だるい場合の改善方法】
腰が重だるい場合は、腰の筋肉の疲労を取り除くことが大事となります。
いい方を変えると、腰を休めることです。
これらの方法で、腰の疲労を取り除いてみましょう。

・長時間同じ姿勢をしない
長時間同じ姿勢を取ると、筋肉が休まりません。
1時間に1回など姿勢を変えることで、筋肉を休ませることができます。
ほんの少し体の位置を変えるだけでも、効果的に休ませることができますよ。
例えば、ずっと気を付けの形でいる場合は、休めの体制をするなど、こんな程度の変化で筋肉は休まります。

・マッサージ
腰をマッサージすることで筋肉がほぐれるので、血行が良くなって腰の筋肉の疲労を取り除くことができます。
短時間でいいので、腰のマッサージをしてみましょう。

・腰を温める
腰の重だるさは慢性的にだるいようなものですので、腰を温めることで改善へとみちびくことができます。
血流が良くなるので、腰の筋肉の疲労回復へとなるのです。
湯船に浸かったり温湿布を使うなどで、腰を温めましょう。

・ストレッチ
股関節を柔軟にすることで、腰への負担を軽くすることができます。
股関節周りを中心にストレッチして、筋肉を柔らかくしましょう。
また、腰の前屈や後屈運動も、腰の筋肉疲労を取るために効果的です。
腰を大きく曲げることは、腰の筋肉自体を大きく動かすことができるので、重だるい状態を緩和させることができます。

このように、誰でもできる簡単なことばかりですので、是非チャレンジしてみましょう。
早い段階で改善することで、腰痛に苦しまない腰になることができますよ。

 

郡山市桑野 腰が重だるいなら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 腰痛(脊椎関節炎による) 61才 男性 会社員

★ Y・S 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

 脊椎関節炎による腰椎

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

・自宅から近いこと

(腰痛で思う通り体が動かせない状況であったため)

・ネット検索し、自分と同じような症状の方の体験談が

紹介されていたので期待をもって通院した

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

腰痛を発症してから約10ヶ月が経過し、この間病院のみ

の治療を受けていました。病院では、MRIとかブロック

注射及び薬での検査、治療をしていましたが状態は悪化す

るばかりで、ついに歩行できなくなり会社を1ヶ月休んで

いた時ネットを見て、整体治療を受けてみようと思い当院

に通院し始めました。

治療を受け始めてみると、今まで歩行できなかった状態から

すぐに改善が見られ、今では会社へ復帰することもできました。

治療に関しては非常にわかりやすい説明で治療していただき

安心感をもちました。

また、通院当初時の自分の体の状態と治療中の状態の写真を

撮っていただいたのを見て、もっと早い段階で治療を受ければ

と思っています。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

郡山市桑野くわの接骨院  肩・首の痛み 78才 男性 サービス業

★ T・S 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

 肩、首の痛み

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

知人より、くわの接骨院が素晴らしいと紹介された。」

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

肩、首の痛みがわずかなことで左右に動かなくなり、

運転する時や朝起きる時などひどかった。

しばらくすれば良くなると思ってたが、だめで知人

の紹介で治療してもらったら首が左右まがる様になった。

何分もかからない治療だったが、本当におどろいた。

2回目には相当良くなり大変助かりました。

肩の痛みも取れて、本当にありがとう!

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

郡山市桑野くわの接骨院 営業日変更のお知らせ

 

11月3日(土)は祝日ですが

AM8:30~12:20まで

実費患者さんのみのご予約を承ります。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので当日お電話をお取りすることができません

 

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

予約時間については5分前までにご来院して頂くようご協力お願い致します。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 朝起きたら右の首が激痛で動けない!

 

朝起きたら右の首が激痛で動けない!

 

ここ数週間ずっと忙しく毎日疲労が取れない日々が続いていたようです。

さらに枕は高くしてないと寝れないようで

いつも高い枕で寝ていたようです。

 

朝起き初めに右の首が激痛で頭を起こすことが出来ず

なかなか布団から起き上がれず何とか起き上がって

やっと当院に御来院されました。

 

このような状態の場合、原因は意外と首ではなく

別のところにあることが多いです。

 

今回は痛めた首の反対側の左の足首と右の腰に原因があり

そちらから施術を開始していきました。

さらに右の手首と右の肘にも検査の結果反応が出ていましたので

同時にそこも施術していきます。

そこまでで、全く動かすことのできなかった首も

少し動かせる範囲が広がってきました。

 

自分で動かすことが出来なかった首が

少し自分で動かすことが出来るようになりホットしたようです。

 

今回の施術は首が少し自力で動させるようになったところで終了です。

 

帰りに水分をとる事や、その他のアドバイスをして

次回の来院とさせて頂きました。

 

首の寝違いの場合は意外と日々のストレスや疲労の蓄積が原因になっている

ことがよくありますので日頃から疲労やストレスには十分気を付けて下さい。

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院  重い物を持とうとして腰をグギッ!!

 

ふいに床に置いてある重い物を中腰で持ち上げようとしたら

腰がグギッ!!となり動けなくなった利用者さん。

ちょっとしたことで腰に激痛が走り動けない!

立っていても腰が伸びずに90度ぐらいに曲がったまま!

歩くのも一苦労。

何より激痛で辛い!

 

この利用者さんは腰だけではなく背中やふくらはぎにまで

筋肉の緊張がひどかったため

色々と話を伺ってみると

最近甘いものをいつもより多く食べていたり

忙しすぎて疲労も取れずあまり睡眠も取れていないとの事でした。

話の流れかで本人からの左肩の訴えはなかったが検査をしてみると

左肩の動く範囲が明らかに狭く左肩が動いていません。

胃の疲労が出ていて左肩も動きが悪くなっているようでした。

 

胃の疲労が出ても背中が丸まってきてしまい

腰に負担がかかります。

 

今回は鍼灸施術を行いました。

鍼灸は何度か受けたことがある方なので

抵抗なく鍼灸施術を受けて頂き

施術後にはまだ痛みもあるし腰が少し曲がっていましたが

歩いて帰ることが出来るようになりました。

しかし1回で良くなったわけではないので

施術を継続することをお勧めし

食事のアドバイスや睡眠のアドバイスなどを行い今回の施術終了となりました。

 

皆さん良く言われるのが急に腰に痛みが来た!です。

しかし実際には急に腰の痛みが出たのではなく

何年も前から腰に負担がかかり今回たまたまひどく腰の痛みが出てしまった!

のパターンが当院の利用者さんには多いです。

 

なので普段からの体のケアはとても大切だと思っています。

まずは痛みが出る前に痛みが出ない身体作りをしていく事が重要です。

 

皆さんも痛めてからでは遅いので

痛めない身体作りのためのケアをしてみて下さい。

 

当院ではもうまえのような痛みは嫌だ!

と言って定期的にお身体のケアをされている方も多くいらっしゃいます (^-^)

 

 

 

郡山市桑野 腰痛・肩痛 47才 女性

★ W 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

腰痛、肩痛

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

1度お世話になって。

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

体の硬くなっている部分、筋肉の腫っている部分を

先生が押して回して下さることで知ることができま

した。施術して頂いたことで関節がやわらかくなり、

背中もまるまっていたのが、伸ばせる様になりました。

何度か通わなくてはいけないと感じました。

ありがとうございました。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

郡山市桑野 10代の腰痛の原因

【10代の腰痛の原因】

腰痛といえば、年齢を増した人が鳴るイメージがあると思います。
しかし近頃は、10代の若い人でも腰痛になってしまう人がいます。

10代の体というのは、成長期です。
成長期は背が急激に飛び、その影響が10代の体に大きな変化を与えます。
急激に伸びる身長に対して、筋肉がそれについていけないことが大半です。
変化の付いていけない筋肉は堅くなってしまい、腰に負担がかかる生活をしている10代でも腰痛を引き起こしてしまうのです。

そんな10代で最も多い腰痛の症状が、腰椎分離症です。
10代の骨がまだまだ未熟な年代に発症する症状であり、腰の骨の疲労骨折です。
スポーツで腰をひねったり反ったりすることで反復が多くなることで、徐々に骨の中から骨折がはじまってしまいます。

腰椎分離症は、放置してしまうと骨の治癒過程を邪魔してしまい、2度と骨がくっつかなくなってしまいます。
そのため、早期治療が必要となります。
疲労骨折は治らないという人もいますが、タイミングが良くなかったり治療方法が合っていないことで治らないだけです。
腰椎分離症は、きちんと治療を受ければ改善します。
早期の治療で、お子さんを腰の痛みから解放させてあげましょう。
【10代の腰痛「腰椎分離症」の改善方法】
10代の腰痛で多い腰椎分離症は、コルセットで固定する方法が大半です。
疲労骨折なので、安静にして固定させる事が第一となります。
腰椎分離症用のコルセットを付け、患部を固定させましょう。
腰椎分離症用のコルセットは、専門医に聞くと教えてくれます。

また、腰椎分離症を悪化させないためには、日ごろの過ごし方も大事となります。
以下のような生活習慣の改善で、腰椎分離症の悪化を防ぎましょう。

・姿勢を良くする
姿勢が悪いと腰に負担がかかってしまい、腰椎分離症の状態が悪化してしまいます。
姿勢を良くする事をこころがけ、腰に負担をかけないようにしましょう。
胸を突き出すようにすると、簡単に姿勢を良くすることができますよ。

・運動の前には準備運動を念入りに行う
急に運動を行うと、腰の筋肉や骨を痛めてしまうことがあります。
腰椎分離症状態を悪化させないために、運動の前には準備運動を念入りに行うようにしましょう。
筋肉を徐々に慣らすようにして、余計な負担をかけないようにしましょう。

・腹筋を鍛える
腹筋を鍛えることで、腰に余計な負担がかかりにくくなります。
一般的な腹筋のエクササイズでOKですので、是非実行してみましょう。
腰に大きな負担をかけないように、激しく行わないことがポイントとなります。

・骨が強くなる食生活
成長期は、骨が強くなる食生活が大事となります。
タンパク質やカルシウム、各種ビタミンなどの栄養バランスが摂れた食事をするようにしましょう。
1日3食は必ず摂取するようにし、栄養が全身に行き渡る食生活を送りましょう。

・ベッドの上で作業を行わない
10代のよくある行動といえば、ベッドの上で作業をしてしまうことです。
スマホやパソコンをベッドの上で寝ながら行うと、腰に大きな負担がかかってしまいます。
腰椎分離症が悪化してしまうので、絶対に避けるようにしましょう。

郡山市桑野 10代の腰痛の原因なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 営業日変更のお知らせ

 

10月8日(月)は祝日ですが

AM8:30~12:30まで

実費患者さんのみのご予約を承ります。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので当日お電話をお取りすることができません。

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

予約時間については遅れないようによろしくお願いいたします。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野 営業時間変更のお知らせ

 

 

10月6日(土)の営業時間の変更をさせて頂きます。

AM8:30~12:30まで

とさせて頂きます。

 

当院都合により皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが

宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

当日は事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので当日お電話をお取りすることができません。

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

予約時間については5分前までにご来院頂けるようにご協力お願い致します。

 

土曜日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野 営業日変更のお知らせ

 

10月8日(月)は祝日ですが

AM8:30~12:30まで

実費患者さんのみのご予約を承ります。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので当日お電話をお取りすることができません。

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

予約時間については遅れないようによろしくお願いいたします。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野 骨盤のゆがみ

【骨盤矯正で腰痛改善はできるの?】
腰痛の改善で、整骨院や接骨院に骨盤矯正に行く方がいます。
骨盤矯正をすることで、本当に腰痛は改善するのでしょうか?

骨盤というのは、体の中心にあります。
骨盤がゆがんでしまうと、骨盤にくっついている全ての筋肉に適度な負担がかかってしまいます。
それにより、疲労してしまった筋肉や関節部分に痛みが発生してしまうのです。
腰の部分にも痛みが出てしまい、腰痛としてしまいます。
骨盤矯正をして正しい骨盤が正しい位置になると、筋肉への負担は少なくなり痛みが軽くなるのです。
そのため、腰痛も徐々に改善していきます。

何をやっても改善しない慢性腰痛は、骨盤のゆがみによる影響も多く受けていることもあります。
病院に行って治療を受けても改善しない腰痛は、骨盤矯正で痛みを改善へとみちびくことも1つの方法ですよ。
骨盤矯正の腰痛改善効果により、整骨院や接骨院に骨盤矯正で施術を受ける人が多くいらっしゃいます。
腰痛が改善せず不便に思っている人は、1度骨盤矯正をされることをオススメします。
【骨盤矯正の方法】
骨盤矯正の方法は、いろいろな方法があります。
誰でもできる骨盤矯正方法を、3つご紹介します。

・骨盤ベルトを使う
骨盤ベルトは、骨盤部分をぐるっと巻いて安定させることで、骨盤の位置を徐々に戻していく使い方です。
軽い骨盤のゆがみであれば、骨盤ベルトで改善が期待できますよ。
一般的な腰ベルトではなく、骨盤矯正用のベルトを使うことが大事となります。
市販でも販売されていますし、治療先でも教えてくれますよ。
半月から1か月程ベルトを着用することで、骨盤の位置が改善したという声が挙がっています。

・ストレッチを行う
股関節まわりやお尻、ふともものストレッチは、骨盤矯正にとても効果的です。
ストレッチを行うことで、骨盤まわりの筋肉を柔らかくして、骨盤を正常な位置に戻りやすくするという流れです。
1番簡単な骨盤矯正のストレッチは、おしり歩きです。
左右平均しておしり歩きを行い、骨盤矯正へとみちびきましょう。
10秒進んだら10秒戻るのを5回セットのおしり歩きでOKですので、誰でもできる骨盤矯正ストレッチです。

・骨盤矯正を受ける
整骨院や接骨院で、骨盤矯正を受ける方法です。
整骨院や接骨院は骨盤矯正のプロですので、適度な力で正確な骨盤の位置へとみちびいてくれますよ。
1番効果的な骨盤矯正方法であり、素早い骨盤調整へとみちびいてくれます。

骨盤矯正というのは、効果が出るまで時間がかかります。
整骨院や接骨院で施術を受けても、1回の施術では改善しません。
骨盤のゆがみというのは一時的に改善したとしても、ゆがんだ位置にまた戻ろうとする性質があります。
そのため、時間をかけて元の位置に定着するようにみちびかないといけません。
整骨院や接骨院での施術でも、平均2~3カ月はかかります。
ゆっくり時間をかけて骨盤矯正をし、正規の位置に定着するようにしましょう。

郡山市桑野 骨盤のゆがみなら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 営業時間の変更

 

10月6日(土)の営業時間の変更をさせて頂きます。

AM8:30~12:30まで

とさせて頂きます。

 

当院都合により皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが

宜しくお願い致します。

 

当日は事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので当日お電話をお取りすることができません。

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

予約時間については遅れないようによろしくお願いいたします。

 

土曜日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野 そり腰改善

【そり腰改善で腰痛改善】
慢性的な腰痛に悩んでいる人は、姿勢が良くない方がほとんどです。
壁を背にして立ってみると、腰部分に手がスッと入る状態の人が多く、その状態を「そり腰」といいます。
そり腰は、腹筋などの体の前部分の筋肉と、姿勢をささえる体の後ろ側の筋肉のバランスが崩れている状態です。
この2つのバランスが崩れていることで、腰痛を引き起こしてしまいます。
そり腰になっていることで、前に倒れそうな力が発生してしまいます。
前に倒れないようにバランスを取ろうとして、腰のあたりで反ってバランスを取ろうとしてしまいます。
その繰り返しで、そり腰になってしまいます。

頑張ってバランスを取ろうとして反っている腰部分に無理がかかってしまい、腰痛となってしまいます。
猫背の人や姿勢が良くない人は、そり腰対策で腰痛を改善へとみちびくことができますよ。
【そり腰の改善方法】
そり腰による腰痛改善は、そり腰になっている負担を分散させることが効果的となります。
そり腰は骨盤にクセが出ているので、骨盤のクセを改善させることでそり腰改善となります。
そり腰改善は、日常生活を見直すことでも改善へとみちびくことができます。
以下のような改善により、そり腰を改善へとみちびいてみましょう。

・お腹に力を入れるクセを付ける
そり腰になっている人は、お腹が前の方に出ています。
お腹に力を入れることで、骨盤が後傾していきそり腰改善へとみちびくことができます。
日頃からお腹に力を入れることを意識し、おへそを背もたれに寄せる意識で過ごしてみましょう。
そり腰の角度が改善されていくので、腰痛の痛みが和らいでいきますよ。
座る時は背もたれがある椅子を使って、是非意識して座ってみましょう。

・腰に負担を掛けずに寝る
そり腰は、寝る形でも改善ができます。
腰に負担をかけないように、横向きに寝るようにしましょう。
腰と膝を少し曲げるように、丸くなって寝るといいですよ。
定期的に寝返りをうって、部分的に負担を掛けないのも大きなポイントとなります。
うつぶせで寝ると腰に負担がかかってしまうので、絶対にしないようにしましょう。

・靴を見直す
やわらかい靴は、正しい姿勢で歩くことができるので、そり腰改善へとみちびくことができます。
また、ヒールは前傾姿勢になってしまうので、そり腰になりやすくなってしまいます。
ヒールを履きたい場合は、3cm程度にとどめるようにしましょう。
できればローヒールの靴で、腰に負担をかけないようにしましょう。

また、骨盤改善には整骨院や接骨院がオススメです。
ゆがんだ骨盤を効果的に改善してくれるので、一気にそり腰が改善しますよ。
骨盤改善は姿勢も良くなり血流も良くなるので、スタイルが良くなって健康にも導いてくれます。
骨盤のゆがみは、腰痛だけではなく様々な難点を作ってしまいます。
骨盤改善で全ての難点が改善していきますので、オススメですよ。
骨盤改善は、痛くありません。
適度な力で施術してくれますので、気持ちよく改善へとみちびいてくれますよ。

 

郡山市桑野 そり腰改善なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 ヘルニア(腰) 31才 男性 会社員

★ J・S 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

ヘルニア(腰)

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

以前お世話になり、すごい楽になった為

また通院させて頂きました。

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

始めは起き上がる事もできず何をしていても

ツライ状況でしたが、通院して回数を重ねる

事にできる動作が徐々に増えて来ました。

実際の治療に関しても大きく体を動かす等が

なく、痛みが無い治療方法でした。

非常に満足しているので、今後体を痛めたり

したらまたお世話になりたいです。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

郡山市桑野 腰の疲労骨折

【腰の疲労骨折は治らないの?】
腰の疲労骨折は、改善しないという噂もあります。
確かに、腰椎の疲労骨折である分離症というのは、なかなか骨がくっつかず完治しにくいと言われています。
疲労骨折の多くは、成長期の運動などによる負担が積み重なってしまうことで発症してしまいます。
安静にしていると症状が緩和していくので、だましだまし過ごしている人も少なくありません。
改善しないのではなく、きちんと施術を受けていないことで完治していないだけであり、きちんとした施術を受けることで完治させることはできます。
疲労骨折は放置しても改善はしないので、痛みが落ち着いても治療を受けるべきといえます。
腰痛が4日以上続いて、腰をひねったり動かした時に痛みが出る場合は、疲労骨折も疑わないといけません。

まずは1度、専門医に診てもらってどのような疲労骨折状態になっているのかを把握しましょう。
診察は、レントゲンで確認します。
疲労骨折というのはレントゲンでは確認しにくいのですが、分離が認められなくても椎弓が硬化していたり細くなっていることで、症状を把握することができます。
レントゲンで疲労骨折の疑いが見えたら、MRIやCTの検査を行ってさらに細かい部分まで確認します。

腰の疲労骨折は、初期段階であれば保存療法で充分に改善させることができます。
しかし、放置しておくとどんどん悪化してしまい、手術をしないといけなくなってしまうこともあります。
腰部分の手術は大変なことですので、軽度な状態で改善していくことが大事となります。
おかしいと思ったら、すぐに専門医に相談をしましょう。
【腰の疲労骨折の予防方法】
腰の疲労骨折の予防方法は、以下のような方法があります。

・運動前後にストレッチをする
疲労骨折になりやすい人は、運動の前後に十分なストレッチを行っていない場合が多くあります。
ウォーミングアップやクールダウン時のストレッチというのはとても大事であり、急激な負荷を骨に与えないようにすることができます。
運動の前後にはウォーミングアップとクールダウンノンストレッチを十分に行い、骨に急激な負担をかけないようにしましょう。

・栄養素の摂取
骨の強さは栄養素に左右されるので、適した栄養素の摂取はとても大事となります。
骨生成に必要な成分を十分に摂取して、骨を強くしましょう。
カルシウムやタンパク質、マグネシウムなどを積極的に摂取して、骨に余計な負荷をかけないようにしましょう。

・適した体重にする
過体重は、関節部分に大きな影響を与えてしまいます。
そのため、重い体重は禁物です。
身長に見合った体重とし、関節部分に負担をかけないようにしましょう。

・腰回りに筋肉を付ける
疲労骨折してしまう人は、十分に筋肉が付いていない場合も多くあります。
腰回りに筋肉を付けることで、腰の関節に余計な負担を掛けずにすみます。
軽い運動でOKですので、筋肉を付けるようにしましょう。
ウォーキングや水中を歩くなどの、軽い運動でOKです。

 

郡山市桑野 腰の疲労骨折なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 腰の痛み 73才 女性 主婦

★ M・S 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

腰の痛み

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

前に通院していた。

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

スタッフの皆様とてもしんせつで、来るのが

楽しみなぐらい!

ハリは生まれて初めて、心配でしたが先生の

やさしさでくつろいで通うことが出来ました。

うすかわをはぐ様に良くなっています。

心も明るくなりました。

又、旅行に行きます。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。