郡山市桑野 簡単な肩甲骨はがし

【肩甲骨はがしは腰痛改善に効果がある】

近年注目されてきている、肩甲骨はがし。
肩甲骨はがしによって、腰痛が改善されることご存じでしたか?

肩甲骨はがしは、凝り固まってしまった肩甲骨を柔軟にしてほぐすケアです。
肩甲骨というのは、背中にある天使の羽の様な部分です。
肩甲骨は首や肩、背中あたりにある6種類もの筋肉が適度なバランスを取ることで、様々な動きが取れるようになっています。
これらの筋肉が柔軟になることで、腰への負担をやわらげて腰痛改善へとみちびくのです。

体に不調が起きている場合は、肩甲骨まわりの筋膜が癒着していることにより、ねじれや縮身が発生していることがあります。
この縮みやねじれによって、腰痛などに不調を引き起こしていることがあるのです。

肩甲骨はがしは腰痛改善だけではなく、以下のような効果を発揮します。

・肩コリ改善
・頭痛改善
・姿勢改善
・血流改善
・冷え性改善
・肌質改善
・体質改善
・ダイエットしやすい体質改善
・バストアップ効果

このような、うれしい効果ばかりがあります。
中身だけではなく、見た目も変わることができる嬉しい要素が満載です。
そのため、若い人を中心に人気があります。
【誰でもできる腰痛改善肩甲骨はがし】
肩甲骨はがしはネーミングが良くないのか、痛いとか辛いというイメージを持っている人が多くいるようです。
しかし、肩甲骨はがしというのは全く痛くなく、誰でも快適に行うことができます。
そのため、誰もが抵抗なく行うことができるエクササイズです。

今回は、肩甲骨はがしのエクササイズの中から、誰でも簡単にできる腰痛改善ができる肩甲骨はがしを、3つご紹介いたします。

・肩回しで肩甲骨はがし
片手を右肩、左手を左肩に置いて、肩の力を抜きます。
ひじで大きく円を描くような感じで、後ろ回しで5~10回ほどグルグル回します。
その際、前に、上に、後ろに、下に意識するように、できるだけ大きくグルグルと回すようにしましょう。
腕をグルグル回すだけですので、ちょっと時間が空いた時でも簡単にできますよ。

・四つん這いで肩甲骨はがし
床に四つん這いになって、息を吐きながら両手を前に滑らせます。
深く呼吸を続けて、20~30秒ほど猫伸びのようなポーズをキープします。
その後、息を吸いながら元の状態に戻ります。
腰が痛い場合は、形に注意して行うようにしましょう。
腰に多少の負担がかかるので、思いっきり行うと腰痛を悪化させてしまうこともあります。

・首をひねる肩甲骨はがし
頭をまっすぐの状態にして、耳を肩に付けるような形をイメージして首をひねります。
20~30秒ほど行い、その後逆側を同じような感じで行います。
ポイントは、顔が前後にブレないことです。
目線はまっすぐにして、横を向かないようにしましょう。
その後、同じ傾きに首のひねりを入れて、目線を肩に向けます。
そのまま20~30秒キープして、左右行います。
ただ首を動かすだけですので、デスクワーク中でも簡単にできますよ。

このように、どなたでも簡単に肩甲骨はがしはできます。
凝り固まった肩甲骨をしっかりほぐして、腰痛改善へとみちびきましょう。

 

郡山市桑野 簡単な肩甲骨はがしなら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう