郡山市桑野 筋膜はがしの具体的な効果

【筋膜はがしは腰痛改善に効果あり】
腰のまわりの骨は背骨しかなく、その他は筋肉に支えられています。
腰を支えている筋肉が弱ってしまうことで、腰痛を引き起こしてしまいます。
そんな腰回りの筋肉の弱りを改善することができるのが、筋膜はがしです。

筋膜はがしとは、筋肉を覆っている膜である筋膜の癒着を取り除くケアです。
腰痛になっている人は筋膜の癒着がひどくなっており、痛みやコリを発生させています。
筋膜をほぐして柔軟にすることで、効果的な痛みやコリの軽減へとみちびくことができるのです。

近年は筋膜のケアに注目されており、若い方を中心に人気があります。
筋膜をほぐすことは肩だが柔軟になるので、ダイエットにも導くことができると、若い女性にも大変人気があります。

筋膜はがしは、自分でも簡単にできるエクササイズです。
マッサージ局部的に行いますが、筋膜はがしは筋膜をはがすことで広範囲に効果を発揮させることができます。

筋膜はがしの具体的な効果は、以下が挙げられます。

・腰痛や肩こり改善
筋膜の癒着により筋肉が固くなっているので、血行が悪くコリが発生してしまいます。
それらが改善されるので、肩こりや腰痛が改善していきまsj。

・ダイエット
筋膜をほぐすことで筋肉が柔らかくなっていくので、リンパのつまりや老廃物の排出が上手くいくようになっていきます。
痩せやすい体質となり、ダイエットへとみちびくことができます。

・美容効果
筋膜がはがれて筋肉が正しく動くようになると、たるみのない若々しい顔や表情を手に入れることができます。
代謝が良くなるので、老廃物の排出が良くなり、むくみがなくなってすっきりとした顔になっていきます。
血流も良くなるので顔色も良くなり、くすみのない綺麗な肌へとみちびきます。

・ケガの防止
筋膜がはがれることで筋肉の動きがスムーズになり、体の可動域が広がります。
体が動かしやすくなるので、ケガ防止へとみちびくことができます。
【誰でも簡単にできる筋膜はがしの方法】
筋膜はがしの方法は様々ありますが、誰でもできる簡単な腰痛に効果がある筋なくはがしがあります。
腰痛に効果が期待できる筋膜はがしを、3つご紹介いたします。

・L字ストレッチ
テーブルの前に両足を肩幅程度に開いて立って、体をL字に90度曲げてテーブルにうつぶせになります。
顎を引いて、20秒間キープします。
上体と足の筋肉が伸びるので、腰に効果的な筋膜はがしとなりますよ。

・腰の筋膜を直接はがす方法
仰向けになってヒザを立てて、タオルポールを尾骨の少し上あたりにセットします。
タオルポールを少しずつ上に上げながら10秒ずつリリースしていきます。
この時、腰に痛みを感じることもあるので、痛くない程度で少しずつ動かしていくことが大事となります。
痛気持ちいい程度が、ベストとなります。

・テニスボールを使った方法
壁を背中にして立ち、腰部分にテニスボールを押し付けます。
少し痛気持ちいい部分がリリースポイントであり、その部分を見つけたら10秒ずつ押し付けます。
上下数か所と左右のように、少しずらしながらリリースしましょう。

 

郡山市桑野 筋膜はがしの具体的な効果なら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう