郡山市桑野 腰痛と台所作業

当院スタッフはいつも頑張って仕事をしてくれます。

スタッフに感謝の気持ちを込めて当院始まって以来初の試みで

昼休みに院内「たこ焼きパーティー」を行いました \(^o^)/

 

僕はたこ焼きの粉をテーブルの上に置き立って中腰で混ぜていました。

女性スタッフはタコをこれまた中腰で切っていてくれました。

お互い5分もしないうちに

「腰が痛い!」

と声を揃えて言い出し笑ってしまいました (笑) (^-^)

 

ちなみに 初めて作ったたこ焼きでしたが

出来栄えはなかなかで大変おいしかったですよ\(^o^)/

 

当院患者様の中には台所のキッチンの高さが自分に合わず腰が痛くなる方や

長時間中腰で料理を作っている為に腰が痛くなる方

下半身は台所に向かって正面なのですが

上半身が左右に向いて体をねじって料理を作っているために腰が痛くなる方など

原因は色々あるようです。

 

皆さんにお伝えしていることは

同じ姿勢で長時間作業をしないで下さい。です。

 

同じ姿勢でずっといると

筋肉の緊張も出てきますし

腰の骨のつなぎ目(骨と骨の関節)にあるオイルみたいな

関節液が減ってしまったりする場合があります。

関節と関節が適度に近づいている場合には関節液はたっぷりありますが

関節と関節が開いてしまったままになると関節液が減少して

動くときに動きにくくなるため

痛みを出すこともあると言われております。

 

姿勢を正して30分ぐらい動いていると

関節と関節は近づいてきて関節液が出てきて痛みは緩和されます。

 

良く草むしりで腰を痛めてくる方がいますが

草むしりも長時間同じ姿勢で作業をくり返しているために

腰に痛みを感じたりします。

 

台所作業も同じですね。

 

台所作業をされる方は

長時間同じ姿勢を続けずに

10分以内に背伸びをしたりとか

同じ姿勢から別の姿勢に変えてあげて下さい (^-^)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう