郡山市桑野 膝に水が溜まるのはなぜ?

 

膝が腫れて痛くて曲げ伸ばしが出来ない!

そんな症状の方はもしかしたら

膝に水が溜まっているかもしれません。

 

◇膝に水が溜まる原因ですが

何らの原因で関節が炎症を起こすと炎症を抑えようとして

関節液(滑液)が余計に分泌され

この関節液(滑液)が余分に溜まることで

膝に水が溜まると言われる状態になります。

 

詳しく説明していくと

 

ひざ関節の構造

図解:ひざに水かたまる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図を見ながら読んでみて下さい。

 

膝の関節の周りには関節を包んでいる

関節包という袋があります。

 

関節包の中には関節液 (別名:滑液) という液体が少量(約3ml)含まれています。

この関節液の働きは

関節がスムーズに動けるようにクッションの役割をしたり

軟骨の栄養源にもなっています。

 

関節液は関節内にある滑膜 (かつまく) で作られます。

滑膜では新しい関節液を作りながら古い関節液を吸収して

関節液の量を一定に保っています。

 

しかし何らかの原因で関節が炎症を起こすと

滑膜から関節液が過剰に分泌され膝に水が溜まる状態になります。

膝に水が溜まることを「水腫」とよく言います。

 

膝に炎症が起こると炎症を冷やして抑えようとするために

体の中にある水分を膝に集めて冷やします。

火事になったら水をかけて火を消そうとする事に似てますね。

 

炎症がなくなれば

膝に集まっていた体の中の水分が減っていき

膝の腫れも減少していきます。

 

◇膝に水が溜まるとどうなるのでしょうか?

●関節内の圧力が高まり関節が不安定になります。

●膝の曲げ伸ばしが痛くて出来なくなったりします。

●水が溜まったまま放置すると細菌感染を起こす可能性があります。

 

◇施術はどのようなことをするのか?

当院では膝の整体施術では

膝だけの施術は致しません。

 

膝への負担は色々とありますが

骨盤のバランスから股関節・膝関節・足関節

も当然ながら体全体のバランスをとっていくことで

水が溜まっていて膝を曲げる事が出来ない状態を

曲げられるようになる事を目的として行う整体や

膝の状態によっては

氣の流れをよくして膝の状態を回復していく鍼灸施術

を行います。

整体施術や鍼灸施術を組み合わせて施術をすることもあります。

 

膝の負担の大元の原因が膝ではない事もよくあるため

その方に合わせた施術を行っていきます。

 

膝に水が溜まって水を抜いてもまた水が溜まり

なかなか痛みが楽にならなくてもあきらめないで下さい。

世の中には色々な施術方法があり

あなたの膝を良くしてくれる方法がきっとあると思います。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう