郡山市桑野 生理不順と腰痛

【生理不順も腰痛になる】
生理不順になることで、腰痛を引き起こしてしまうことがあります。
なぜ生理不順で、腰痛としてしまうのでしょうか。
それには、これらの理由があります。

・体が冷える
生理不順の人は、体温が低い傾向があります。
体温が低いと筋肉が硬直してしまい、腰痛を引き起こしてしまうことがあります。

・ホルモンバランスの悪さ
生理不順の人はホルモンバランスが悪く、リラキシンというホルモンの影響で腰痛を引き起こしてしまいます。
リラキシンは、骨盤の関節を緩めてしまう作用があります。
骨盤が開きやすくなり関節のじん帯の安定が低下してしまい、筋肉にかかる負担が大きくなることで腰痛と発展してしまいます。
また、プロスタグランジンというホルモンも多くなり、子宮の収縮に働き痛みを増強させてしまい、腰痛の痛みも強く発してしまいます。

生理不順で腰痛の症状が出ている場合は、生理不順を改善させると腰痛が楽になっていきますよ。
【生理不順の改善方法】
生理不順の改善は、以下の方法があります。

・ホルモンバランスを整える食生活
ホルモンバランスを整えることで、生理不順の改善を見込むことができます。
ホルモンバランスを整える1番の効果といえば、ホルモンバランスを向上させることです。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似たような効果があるので、女性ホルモンを活発にさせることができます。
大豆類に多く含まれているので、是非摂取してみましょう。
また、キャベツにも女性ホルモン向上効果がありますので、沢山摂取しましょう。

・ストレスを溜めない
生理不順になってしまう原因は、ストレスがたくさん溜まっているのが大きな原因と言われています。
ストレスを上手く発散させて、ホルモンバランス改善へとみちびきましょう。
自分の時間を持って、自分の好きなことをしてストレス発散しましょう。

・体を動かして子宮を暖める
生理不順の人は体温が低く、子宮も冷たい傾向があります。
体を動かして血行を良くして、体を暖めましょう。
激しい運動はする必要がなく、ゆっくり体に響く運動がオススメです。
ウォーキングやヨガ、ピラティスなど、ゆっくり取り入れる運動で体を温めて子宮も温めましょう。
また、湯船に浸かったりなどで体を温めることも大事です。
薄着も止めて、体をとことん温める努力をしましょう。

・体のゆがみを整える
生理不順の人は、体がゆがんでいる人がほとんどです。
体のゆがみは血流が悪くなり、ホルモンバランスの乱れへと繋がってしまいます。
骨盤のゆがみを改善して、体のゆがみを整えましょう。
体のゆがみの改善は、整骨院や接骨院で効果的に改善ができますよ。
適切な骨盤矯正により、体のゆがみが改善していきます。
体のゆがみ改善効果は、生理不順改善だけではありません。
スタイル改善や内臓改善、痩せやすい対質改善、自律神経の改善など、沢山の効果へとみちびいてくれます。
骨盤矯正をすることで様々なメリットを得ることができるので、とてもオススメです。

 

郡山市桑野 生理不順と腰痛なら、「くわの接骨院」にお任せください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう