郡山市桑野 仙腸関節部分の痛み

仙腸関節部分に痛みが出る事が良くあります。

 

仙腸関節とはどこか?

 

 

 

 

 

この図は体の正面から見た図ですが

皆さんが痛くなる場所は背面部 (お尻側)の

仙腸関節部分が多いです。

 

仙腸関節は腸骨と仙骨の関節部分ですが

骨盤のバランスが悪くなったり

悪い姿勢で常時仙腸関節に

負荷がかかったりしていると

痛めます。

 

右側の仙腸関節部分の痛みは

東洋医学的な考え方ですが

体の水はけが悪くなり

右の仙腸関節に水分が溜まりすぎて痛みが出る

という考え方もあります。

 

そのような場合には

当然施術で骨盤のバランスを取っていきますが

食事でも水はけのよくなる食べ物を

アドバイスさせて頂いております。

 

うなぎ・とろろ・納豆・豆類・日本蕎麦 など

を積極的に食べて頂ければと思います。

 

施術では骨盤のバランスや

股関節のバランスなどをとり

その方その方によって後は体の状態を徒手検査して

施術内容を決めていきます。

 

仙腸関節の痛みは結構ひどいく

良くなるまでに長引く場合もありますので

症状が出ましたら早めに施術を受ける事を

お勧めいたします。

 

【くわの接骨院 予約電話】

tel:024-923-8887

 

【コロナウイルス感染予防対策について】

くわの接骨院では皆様が安心して当院で施術を

受けて頂くために以下の対策をおこなっております。

 

①施術者はマスクを着用し、施術前に必ず手洗いや

手指のアルコール消毒を徹底し

常に清潔を保つように心がけております。

 

②お客様が使用した後の施術ベットや

その他の道具などは

施術終了後にアルコール消毒を必ず行って

おります。

 

③お客様やスタッフが手を触れる場所

(玄関・待合室・ロッカー・トイレ・手すり など)

はこまめにアルコール消毒を行っております。

 

④定期的に院内の換気を行い

(換気をするために施術中に

室内が寒くなったり暑くなったりするため

お客様には大変ご不便をおかけいたします)

空気清浄機・加湿器を使用して

一定の湿度を保つようにしております。

 

【お客様にお願い】

①当院の玄関と待合室のロッカー前に

アルコール消毒をご用意しております。

来院前後には必ず手指のアルコール消毒を

お願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②37.5℃以上の熱が4日以上続くか

強いだるさ (倦怠感) や息苦しさ (呼吸困難)

がある人は、病院または保健所に設置された

帰国者・接触者相談センターに

ご相談してください。

※37.5度以上の発熱があったり

咳や喉の痛みなどがある場合には

ご来院をお控え頂きますよう宜しくお願い致します。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう