郡山市桑野 膝 63才 女性 パート

★ Y 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

 膝が悪く歩けなくなっていた

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

近かったので

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

約一年前に右足が痛くて歩くのもひどかった位だった

のですが、通っているうちにだんだんと膝が曲がって

くるようになり、今では正座も出来る様になりました。

又、違った所も痛くなるとそこも見ていただき、痛み

の原因を教えて下さったりしてとても安心しています。

良くなってきてはいるのですが、このまま続けて行き

たいと思っています。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

郡山市桑野 くわの接骨院 4月30日・5月1・2日の営業時間変更のお知らせ

 

4月30日(火)の営業時間ですが

AM8:30~12:30まで。

 

②5月1日(水)の営業時間ですが

AM8:30~14:00まで。

 

③5月2日(木)の営業時間ですが

AM8:30~12:30まで。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

 

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

初めての方や1ヶ月以上来院していなかった方のご予約もうけたまわれません

のでよろしくお願い致します。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので

当日お電話をお取りすることができません

 

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

予約時間については遅れないようによろしくお願いいたします。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野 膝の痛み 64歳 女性 主婦

★ K・K 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

 膝の痛み

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

近隣

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

昔と変わって電気を使用せず、施術で良くなる

のにびっくりして、そのうえ12kgの子供を

抱えて日々を過している事と姿勢が前傾である

と言われ、短時間で少ない刺激をもっとうに、

最先端で最良の施術で日々通院するのが楽しみ

と心弾む会話でストレスをかかえてもスッキリ

にして下さいました。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

郡山市くわの接骨院 祝日の営業時間のお知らせ

 

4月29日(月)は祝日ですが

AM8:30~12:30まで

実費患者さんのみのご予約を承ります。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

 

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

初めての方や1ヶ月以上来院していなかった方のご予約もうけたまわれません

のでよろしくお願い致します。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので

当日お電話をお取りすることができません

 

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

 

予約時間については遅れないようによろしくお願いいたします。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

 

郡山市桑野 治療家が探し求めて見つけたアロマテラピー講座

腰痛の原因の一つであるストレスケアのための
アロマヒーリング講座を今年の8月に主催する事になりました。

講座は考案者の菊地スミエ先生をお招きして行います。

腰痛の原因には構造学的・生理学的なことだけではなく、ストレスも大きく関わっていることがよくあります。

腰痛の原因になっているストレスを
自分自身で気づいてもらえれば
もっと腰痛が楽になれるのではないか?
との思いから
「アロマがいいんじゃないか?」
とひらめきました。

そして色々なアロマの講座を探している中で見つけたのが
一般社団法人セラピスト協会のアロマヒーリング講座でした!

自分自身もアロマヒーリングで
色々な素晴らしい体験をしたので
是非腰痛で苦しんでいる方のお役に立てるのでは?
との思いから
待合室にいつでも(誰でも)アロマヒーリングが出来るように
セルフストレスチェックブースを設置したところ
施術後患者さんが (特に女性)
待合室でアロマを嗅いで
セルフストレスチェックをしていきます。

不思議と幸せまで引き寄せてくれるそんなアロマヒーリングなので
最近、知りたい!習得したい!と
患者さんや同じ治療家の先生や仲間たちからメッセージを頂くので、日頃の感謝の気持ちを込めまして今年8月に考案者の
菊地スミエ先生をお招きして、アロマヒーリング講座を主催する事にしました。

治療家が探し求めて見つけたアロマテラピー講座 

郡山市桑野 腰痛、首の痛み 40才 女性 事務

★ S 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

 腰痛、首の痛み

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

知り合いの紹介で。

とても良いと聞いたので。

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

自宅で運動していて、腰と首を痛め通うことに。

あおむけで寝る時や、運転中に後方確認する時に

痛んでつらかったです。

症状を確認しながら治療をすすめてくれました。

治療中の痛みもなく、終わったあとは痛みも減り

腰、首がとても動かしやすくなりました。

これからも続けて通う予定です。

スタッフの方たちも優しくて話しやすいです!!

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

郡山市桑野 アロマテラピー講座 くわの接骨院

腰痛の原因の一つであるストレスケアのための

アロマヒーリング講座を今年の8月に主催する事にしました。

 

講座は考案者の菊地スミエ先生をお招きして行います。

 

 

腰痛の原因には構造学的・生理学的なことだけではなく、ストレスも大きく関わっていることがよくあります。

 

腰痛の原因になっているストレスを

自分自身で気づいてもらえれば

もっと腰痛が楽になれるのではないか?

との思いから

「アロマがいいんじゃないか?」

とひらめきました。

 

そして色々なアロマの講座を探している中で見つけたのが

一般社団法人セラピスト協会のアロマヒーリング講座でした!

 

自分自身もアロマヒーリングで

色々な素晴らしい体験をしたので

是非腰痛で苦しんでいる方のお役に立てるのでは?

との思いから

待合室にいつでも(誰でも)アロマヒーリングが出来るように

セルフストレスチェックブースを設置したところ

施術後患者さんが (特に女性)

待合室でアロマを嗅いで

セルフストレスチェックをしていきます。

 

不思議と幸せまで引き寄せてくれるそんなアロマヒーリングなので

最近、知りたい!習得したい!と

患者さんや同じ治療家の先生や仲間たちからメッセージを頂くので、日頃の感謝の気持ちを込めまして今年8月にアロマヒーリング講座を主催する事にしました。

 

 

治療家が探し求めて見つけたアロマテラピー講座 ↙

https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fwww.aromahealing69.com%2Fkuwano%3Ffbclid%3DIwAR0E2oIoQue9dpPTCW0Gy_jeyi10yvm2Fka77useHJfniHs6VD97ydISlrc&h=AT2AtmZEaH879lJnjRx5bK0CISMY6dYCqGZvSclkbbq1TzJ195CixAq7IglguqPojpcpSxZezQrWgOH6TSkrHOEYEXsLAb4uKBsmfu3VD9RUOKCyeaw6LsNYHrTa8xr69AOMbvcV2Kzi2UUgrOd2jw

 

郡山市桑野 くわの接骨院 雪かきで腰~背中の痛み

数日前に大雪になった地域がたくさんありました。

当院のある郡山市でも朝起きたらなんと雪が積もっていました。

 

私は家の前の雪かきをしてから接骨院の駐車場も雪かきをして

患者さんが車から降りても転ばないようにキレイに駐車場の雪をかいたので

営業時間前に利用者さんのお迎えの準備は万端でした!!

 

その日は雪かきによる腰痛や背中の痛みを施術してほしいとの訴えの方が多く来院されました。

予想通りです。

雪かき後の一週間ぐらいは腰や背中の症状の方がとても増えます。

 

同じ姿勢で体に回転をかけて雪を投げたり、雪を押したりで腰から背中は

かなり悲鳴をあげています。

特に背中と腰の境目をひどくひねるとお尻から太もも位まで痛みやしびれを

出すこともあり以外にひどい症状になる方もいらっしゃいますので

雪かきには十分注意をして頂きたいと思います。

 

これから寒さもどんどん厳しくなってきますので

皆さんケガだけではなくインフルエンザや風邪などにも十分注意して下さい。

 

 

 

郡山市桑野 モートン病の症状と原因

【モートン病の症状と原因】

ヒールやパンプスを履いていると、足が痛くなることがありますよね。
一次的な痛みならいいですが、ずっと痛みが続いたり激痛が走る場合は、モートン病の可能性がありますよ。

モートン病は、足の指がしびれるのが大半の症状です。
ひどくなると、ヒザまで痛みが発生してしまうこともあり、マヒして歩けなくなってしまうこともあるようです。
たかが足の指の痛みと思っていると恐ろしい状態へと発展してしまうこともあるので、怖い症状と捉えるべきといえます。

モートン病の原因は、以下のような病気が挙げられます。

・外反母趾
・偏平足
・開帳足

これらの病気となってしまう原因が、ヒールやパンプスなどの足に負担をかけてしまう靴の存在です。
これらの靴はカッコよくオシャレですが、不適切な靴です。
足に負担をかけてしまう靴の影響により、足のクッションの役割をしている部位が炎症を起こしてしまい、足の指の神経が刺激されてしまい発生してしまいます。
モートン病かなと思ったら、ヒールやパンプスのような足に圧迫を与える靴の使用は接待に避けましょう。

【モートン病の改善方法】

モートン病の痛みは、足指の間に発生することが大半です。
足が窮屈な状態になることで足指を圧迫させた状態になるので、ヒールやパンプスなどの窮屈な靴を履くと痛みが発生してしまいます。
改善のためには、窮屈な状態をフリーにしてあげれば解決へとみちびくことができます。
そのためには、以下の3つの解決方法が適しています。

・自分の足の大きさに合った靴を履く
1番の解決方法は、足に似合った靴に変えることです。
自分の足の幅や長さに似合った靴を履くことで、足に余計な窮屈感を与えることがなくなります。
スニーカーなどの足幅がある靴を履くことで、モートン病の改善へとみちびくことができます。
3E や4Eなど、幅が広い方がモートン病が起きている足に負担を掛けずに済みます。

・インソールを入れる
モートン病用のインソールがあり、モートン病になった足へ負担をかけにくい状態にすることができます。

・テーピングで改善する
足裏をテーピングすることで足の矯正となり、モートン病を改善へとみちびくことができます。
しっかりテーピングすることで改善できるので、効果的です。

軽度なモートン病の場合は、この3つの治療方法で改善していきます。
この2つの方法で改善しない場合は、ステロイドや麻酔薬の注射で治療を行っていきます。
よほどひどいモートン病の状態ではない限りは、手術まではいきません。
逆をいうと、手術にならない為には事前にケアをして改善していく事が大事といえます。

いかがでしたでしょうか。
若い女性に多くあるモートン病ですが、靴を変えることで簡単に改善ができますよ。
若い女性は、オシャレな靴を履いてお出かけしたいですよね。
でも、女性のオシャレな靴というのは、足に負担を掛ける靴ばかりです。
少しでも足が痛いなと思ったら、まずは靴を変えて足に負担を与えないようにしましょう。

郡山市桑野 モートン病の症状と原因なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市くわの接骨院 祝日の営業時間のお知らせ

 

 

2月11日(月)は祝日ですが

AM8:30~12:30まで

実費患者さんのみのご予約を承ります。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

 

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

初めての方や1ヶ月以上来院していなかった方のご予約もうけたまわれません

のでよろしくお願い致します。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので

当日お電話をお取りすることができません

 

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

 

予約時間については遅れないようによろしくお願いいたします。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

 

郡山市桑野 休診日のお知らせ

 

今年も皆様には大変お世話になりました m(_ _)m

本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです (^-^)

 

休診のお知らせです。

平成30年12月30日(日)~平成31年1月3日(木)まで

当院都合により休診とさせて頂きます。

平成31年は1月4日(金)から営業開始致します (^-^)

 

来年も当院をよろしくお願いいたします。

皆様におかれましてはどうか良いお年をお迎え下さい (^-^)

 

 

 

 

郡山市桑野 休診日のお知らせ

平成30年12月30日(日)~平成31年1月3日(木)まで

当院都合により休診とさせて頂きます。

平成31年は1月4日(金)から営業開始致します (^-^)

 

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

 

クリスマスイブや今日のクリスマスを

皆さんは楽しんでいる事と思います \(^o^)/

ケーキやチキンなど美味しい物を食べましたか?

これから年末になり寒さもますます厳しくなってきます。

風邪などひかないように十分に体を温めて

抵抗力をアップしておいて下さい (^-^)

 

施術のご予約ですが

お休みに入る前後のご予約が大変混みあい

ご希望のお時間にご予約が取れにくくなることが予想されます。

早めのご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野 くわの接骨院の誕生日

 

今日はくわの接骨院の21歳の誕生日です \(^o^)/

ここまでこれたのも皆様のお陰です。

本当にありがとうございました\(^o^)/

 

当院は患者さんの症状を治すのではなく

患者さんに寄り添うスタンスでやってまいりました。

接骨院なのに治すのではなく、寄り添う?

と思われた方もいらっしゃると思います。

 

人間の体はもともと自分で回復していく自然治癒力というものがあります。

当院ではもともとは患者さん自身で自分の体調不良を治していると考えています。

体調不良が良くらないのは自然治癒力が弱っているから。

僕たちの仕事はそんな患者さんの自然治癒力をアップできるようにするための

道を伝えていく事で患者さんが自分自身で体調不良を良くしていく力を

持ってもらう事を大切にしてきました。

なので ”寄り添う” なのです。

 

お陰様で多くの患者さんが当院を訪れてくれています。

もっともっと皆様の手助けができるように

スタッフ一同これからも一生懸命に努力していきますので

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

郡山市桑野 腰の圧迫骨折

【腰の圧迫骨折の原因と症状】
腰の圧迫骨折は、背骨が急激に曲がったことで、椎体につぶれるストレスがかかってしまうことで発生する圧迫骨折です。
よくある腰の圧迫骨折といえば、転倒です。
勢いよく転倒して尻もちをついてしまうことで、腰の骨が強制的に強く曲がってしまい、椎体がつぶれてしまうのです。
高齢者が転倒して骨折してしまう場合は、このような圧迫骨折が非常に多い傾向があります。
その他には、高い所から転落した場合やスポーツによる圧力で生じてしまうこともあります。

圧迫骨折は、骨折したての頃はあまり重要視されないことも多いようです。
ほんのちょっと痛いような感じがして、放っておいても治るかなと思う程度の痛みの場合もあります。
そのため、対処が遅れてしまい重症化してしまうこともあります。
スポーツや日常生活で強い衝撃を受けた時に腰に違和感を思える場合は、すぐに専門医に診てもらうことをオススメします。

圧迫骨折の診察は、レントゲンで行います。
しかし、圧迫骨折の初期段階ではレントゲンで写りきらない場合もあるようです。
そのため、MRIやCTを併用して細かく診察をしていきます。
【圧迫骨折の治療方法】
圧迫骨折の治療方法は、基本的に保存療法を行います。
以下のような保存療法で、改善へとみちびいていきます。

・コルセット療法
コルセットを装着して、腰部分を固めて改善へとみちびいていきます。
市販のコルセットではなく自分の腰に見合ったものが良いので、自分の体に合わせた医療用コルセットを使うようにしましょう。
専門医に相談すると、教えてくれますよ。

・薬物療法
コルセット療法と併用して、薬物療法を取り入れます。
一般的には、炎症や痛みを改善させるための薬となります。

・リハビリ療法
圧迫骨折の状態が良くなり痛みが軽くなってきたら、リハビリを行います。
リハビリは専門医の指導のもとで行うので、患者さんが我流で行ってはいけません。
我流で行い腰に余計な負担をかけてしまうと、圧迫骨折が完治しにくくなってしまいます。
必ず専門医のもとで行い、徐々に慣らしていきましょう。

また、日常生活では、以下のような点に注意して過ごすようにしましょう。

・物を持ち上げる時に気を付ける
物を持ち上げる時は、腰だけをかがめずにしゃがんでから持ち上げるようにしましょう。
ヒザを十分に使って、腰への負担を軽くします。

・中腰状態を極力控える
中腰も、腰に大きな負担を与えてしまいます。
中腰姿勢を極力控えて、長く行わないようにしましょう。

・床に座る時は正座で座る
床に座る際、あぐらや足を伸ばす形は腰に大きな負担をかけてしまいます。
床に座る時は正座で座り、なるべく椅子に座ることをオススメします。

・ゆっくり動くようにする
急いで動くと、腰に大きな負担がかかってしまいます。
いつでもゆっくり動く癖をつけるようにして、腰への負担を軽くしましょう。
特に起き上がる時は急に起き上がらず、横に向いてインターバルを開けてから、ゆっくり起き上がるようにしましょう。

圧迫骨折は軽い骨折に思われがちですが、立派な骨折です。
腰の圧迫骨折は様々な負担がかかってしまいますので、気を付けて改善へとみちびくようにしましょう。

 

郡山市桑野 腰の圧迫骨折なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 生理不順と腰痛

【生理不順も腰痛になる】
生理不順になることで、腰痛を引き起こしてしまうことがあります。
なぜ生理不順で、腰痛としてしまうのでしょうか。
それには、これらの理由があります。

・体が冷える
生理不順の人は、体温が低い傾向があります。
体温が低いと筋肉が硬直してしまい、腰痛を引き起こしてしまうことがあります。

・ホルモンバランスの悪さ
生理不順の人はホルモンバランスが悪く、リラキシンというホルモンの影響で腰痛を引き起こしてしまいます。
リラキシンは、骨盤の関節を緩めてしまう作用があります。
骨盤が開きやすくなり関節のじん帯の安定が低下してしまい、筋肉にかかる負担が大きくなることで腰痛と発展してしまいます。
また、プロスタグランジンというホルモンも多くなり、子宮の収縮に働き痛みを増強させてしまい、腰痛の痛みも強く発してしまいます。

生理不順で腰痛の症状が出ている場合は、生理不順を改善させると腰痛が楽になっていきますよ。
【生理不順の改善方法】
生理不順の改善は、以下の方法があります。

・ホルモンバランスを整える食生活
ホルモンバランスを整えることで、生理不順の改善を見込むことができます。
ホルモンバランスを整える1番の効果といえば、ホルモンバランスを向上させることです。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似たような効果があるので、女性ホルモンを活発にさせることができます。
大豆類に多く含まれているので、是非摂取してみましょう。
また、キャベツにも女性ホルモン向上効果がありますので、沢山摂取しましょう。

・ストレスを溜めない
生理不順になってしまう原因は、ストレスがたくさん溜まっているのが大きな原因と言われています。
ストレスを上手く発散させて、ホルモンバランス改善へとみちびきましょう。
自分の時間を持って、自分の好きなことをしてストレス発散しましょう。

・体を動かして子宮を暖める
生理不順の人は体温が低く、子宮も冷たい傾向があります。
体を動かして血行を良くして、体を暖めましょう。
激しい運動はする必要がなく、ゆっくり体に響く運動がオススメです。
ウォーキングやヨガ、ピラティスなど、ゆっくり取り入れる運動で体を温めて子宮も温めましょう。
また、湯船に浸かったりなどで体を温めることも大事です。
薄着も止めて、体をとことん温める努力をしましょう。

・体のゆがみを整える
生理不順の人は、体がゆがんでいる人がほとんどです。
体のゆがみは血流が悪くなり、ホルモンバランスの乱れへと繋がってしまいます。
骨盤のゆがみを改善して、体のゆがみを整えましょう。
体のゆがみの改善は、整骨院や接骨院で効果的に改善ができますよ。
適切な骨盤矯正により、体のゆがみが改善していきます。
体のゆがみ改善効果は、生理不順改善だけではありません。
スタイル改善や内臓改善、痩せやすい対質改善、自律神経の改善など、沢山の効果へとみちびいてくれます。
骨盤矯正をすることで様々なメリットを得ることができるので、とてもオススメです。

 

郡山市桑野 生理不順と腰痛なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 妊娠中の腰痛改善方法

【妊娠中の腰痛の原因】
妊娠してお腹が大きくなっていくと、体に負荷がかかりやすくなり腰が痛んでしまうことがあります。
妊娠中は運動も満足にできないので、腰痛に打ち勝てない傾向があります。
腰痛が悪化してしまうと、腰が痛くて歩けなくなったり痛みで眠れなくなってしまうこともあります。
ただでさえ妊娠して辛いのに、これでは困ってしまいますよね。

妊娠中に腰痛が発生してしまう原因は、以下が挙げられます。

・妊娠によりホルモンバランスが変化してしまい骨盤が歪みやすくなる
・大きくなるお腹を支えているので姿勢が悪くなる
・妊娠中は動きにくいので筋力低下により腰痛になってしまう
・妊娠中の緊張で自律神経が乱れてしまい腰痛となってしまう

これらの影響により、筋肉や靭帯、関節などに大きな負担がかかってしまい、腰痛が起きやすくなってしまいます。

妊娠中の腰痛は、諦めてしまう人も多くいると思います。
しかし、セルフケアで充分改善が可能です。
少しでも腰痛を楽にして、楽しい妊娠ライフとしましょう。
【妊娠中の腰痛改善方法】
妊娠中に腰痛に見舞われたら、このような対処方法で改善へとみちびきましょう。

・妊婦用の補正下着で骨盤矯正
妊婦用の補正下着には、骨盤を支える効果があるものがあります。
妊婦用の補正下着には様々な種類があり、苦しくなくつけやすい物を選びましょう。
わかりにくい場合は、専門医に聞くと教えてくれますよ。

・ストレッチ
骨盤のゆがみには、仙骨まわりのストレッチが効果的です。
無理にならない程度で、ストレッチを行いましょう。
自分で行うことに不安がある場合は、整骨院や接骨院でお願いするといいですよ。
妊婦さん向けの整骨メニューを行っている整骨院や接骨院がありますので、そちらを利用するといいですよ。
整骨院や接骨院の妊婦さん向けのメニューは、妊婦さんに余計な負担をかけずに腰痛改善へとみちびいてくれますので、安心してお任せができますよ。

・体を冷やさない
体を冷やすと、腰痛になりやすくなってしまいます。
妊娠中はホルモンバランスの不安定さにより、体が冷えて腰痛となってしまうことがあります。
しっかり体を温めるようにして、ホルモンバランス改善と腰痛改善へとみちびきましょう。
必ず湯船に浸かるようにして、体をしっかり温めましょう。
薄着も止めて、常に暖かい格好で過ごすようにしましょう。
体を暖めることはお腹の赤ちゃんにも良いことですので、是非実践しましょう。

・腰に負担を掛けない生活をする
妊婦さんはお腹の赤ちゃんの影響で腰に大きな負担がかかりやすいので、生活の中では腰に負担を掛けないように過ごすと良いでしょう。
重い物を持たないようにしたり、背筋を伸ばして姿勢を良くして生活するといいですよ。
また、体に負担がかかりにくい姿勢で寝ると、腰へ余計な負担がかかりにくくなります。
ベッドや布団は、体が沈みにくいものを選ぶといいですよ。
足を高くして寝ると腰痛をやわらげることができるので、クッションなどを使って足を高くして寝てみましょう。

 

郡山市桑野 妊娠中の腰痛改善方法なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 営業日変更のお知らせ

明日の11月23日(金)は祝日ですが

AM8:30~12:30まで

実費患者さんのみのご予約を承ります。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので当日お電話をお取りすることができません。

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

予約時間については遅れないようによろしくお願いいたします。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 左の膝が曲げ伸ばしの時に痛い!!

 

今回は私の左の膝についてです。

 

以前、私の左膝が曲げ伸ばしや階段の上り下りの時に痛みが出て

階段は痛みで交互にスラスラと上がれず

片足ずつゆっくりじゃないと上がれなくなりました。

 

数日たてば治るかな?と思い施術せずにほっぽっておきましたが

一向に治る気配がなくどんどん酷くなってしまい

正直参ってしまいました。

 

勉強のために自分が患者さんとして

信頼できる先生の施術を受けてみたいと思い

たまたま勉強会でその先生の所にお邪魔することになっていたので

勉強会を兼ねて左の膝を施術して頂きました。

 

先ずは検査をして頂き

膝に悪さをしている原因が膝ではなく

なんと首・顎関節・腰・ふくらはぎ・知覚系がおおもとの原因だったようです。

 

先生は膝には一切触れずおおもとの原因を取るための施術を

とても丁寧にして頂き当日の施術は終了しました。

 

施術終了後は正直、膝の痛みの変化はさほどなく

実は腰も痛かったのですが(問診時には腰のことは伝えませんでした)

腰の痛みは半減していました(ビックリ!)

 

特別に二日続けて診て頂き

二日目の施術を受ける時に左の膝の痛みが半減していることに気づきました。

二日目の施術を受けた後は痛みが80%位減少していて

とても楽に曲げ伸ばしや階段の上り下りが出来るようになったのです(^-^)

 

本当に感謝感激でした!

 

このような感動を私も多くの利用者さんに体感して頂きたいと思っており

日々勉強をしていかなければいけないと心に誓った出来事でした(^-^)

 

そんなゴッドハンドの先生は↙

http://maedasettukotu.com/

 

 

 

郡山市桑野 筋・筋膜性腰痛症の可能性

【筋・筋膜性腰痛症の症状と原因】
筋・筋膜性腰痛症とは、腰の筋肉の過緊張によって筋繊維の損傷を起こしてしまう、腰痛です。
背骨や椎間板などの関節部分に異常が見られないのに痛みがある場合、筋・筋膜性腰痛症という診断となります。
病院で診てもらっても何の症状も出ない場合は、筋・筋膜性腰痛症の疑いがあります。

このような症状の場合は、筋・筋膜性腰痛症の可能性があります。

・腰回りに軽い痛みを感じる
・腰が何となく疲れる
・腰が凝る
・腰にだるさを感じる
・腰に重苦しさを感じる

このような症状が発生し、痛みというより不快感といった方がわかりやすいかもしれません。
筋・筋膜性腰痛症というのは一見軽度な症状のように聞こえがちですが、放置していると徐々に痛みが強まってしまうことがあります。
突然強い痛みに襲われることもありますので、軽く捉えてはいけない症状といえます。
軽く捉えず、改善へとみちびくようにしましょう。

筋・筋膜性腰痛症になってしまう原因は、腰まわりの筋肉の過度な負担です。
重い物を持ったり腰を曲げることにより、腰には過度な負担がかかってしまいます。
また、長時間の中腰作業や、前傾姿勢が多い、ジャンプをすることが多い人にも腰への過度の負担となってしまいます。
これらの負担に、肥満や、ひざや足首のケガ、股関節や胸椎の柔軟性が悪くなることで、筋・筋膜性腰痛症になってしまうことがあります。
原因をチェックすると、誰でもなりえる症状といえます。

少しでもおかしいなと思ったら、専門医に診てもらうようにしましょう。
診察は、視診や触診、打診などを行い、レントゲンやCT検査、MRI検査などを行います。
患部を目視しても判断付きにくいので、これらの診察をすることが大半です。
【筋・筋膜性腰痛症の治療】
筋・筋膜性腰痛症は、筋肉に大きな負担を掛けないことで症状が改善することもあります。
症状が治まらない場合は、保存治療で改善へとみちびいていきます。
筋・筋膜性腰痛症の保存治療には、以下のような方法があります。

・運動療法
筋・筋膜性腰痛症は筋肉が伸びたり萎縮している状態なので、ストレッチで改善へとみちびくことができます。
ゆっくりストレッチをし、腰の筋肉をほぐしましょう。
ストレッチは自分でもできるので、腰に負担を掛けない程度の軽いストレッチで、筋・筋膜性腰痛症の状態を楽にしましょう。

・温熱療法
超音波やホットパックなどを用いて、腰を温めます。
血流が良くなるので、筋肉の緊張がほぐれて痛みが緩和されていきます。
家庭では、湯船に浸かったり温湿布を張るなどをして、とことん腰を温めるようにしましょう。

・薬物療法
消炎鎮痛剤などの炎症を抑える薬を使い、症状をやわらげていきます。
湿布や軟膏、クリームなどの、外用薬で治療を行います。

・装具療法
腰用のサポーターやコルセットを使って、腰の動きの安定により症状を緩和させていきます。
腰への負担を軽くして、効果的な改善へとみちびくことができます。

 

郡山市桑野 筋・筋膜性腰痛症の可能性なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野くわの接骨院 タイヤ交換の時に腰を痛めない対策

 

日々段々と寒くなってきましましたね。

特に朝晩は冷え込んできているので

風邪などには十分注意して下さい。

 

冬とともに車を持っている方は雪対策のために

スタッドレスタイヤに交換する作業がありますね。

 

私も以前タイヤを持ち上げてぎっくり腰になり

仕事にかなりの影響を及ぼしたことがあります。

当然日々の日常生活にもかなりの影響が出ますので

出来れば腰を痛めないようにタイヤ交換作業をして頂きたいと思います。

 

タイヤの交換では自分で交換しなくても

タイヤを運んだりしますので

運ぶときにかなりの腰に負担がかかりますので注意が必要です。

 

ちょっとした動作の違いで腰の負担を減らすことが出来ますので

これからお伝えする姿勢でやってみて下さい。

 

タイヤを持ち上げる時には

中腰で持ち上げることはせず

お相撲さんがしこを踏むような姿勢か

しゃがんでから持ち上げて下さい。

たったこれだけのことで腰に負担をかける事を減らせるのです。

 

もともと腰が不調な方は

コルセットを腰に巻いて行う事で腰の負担を減らすことが出来ます。

 

先ずは実行してみて下さい。

 

私はこれからタイヤ交換を頼みます。

腰を痛めてから自分ではやりません(笑) (^-^)

 

(以前私が乗っていた愛車です。夏用のタイヤが重かった!)

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 背中(肩甲骨の間)の不調

 

以外に多い背中の不調。特に肩甲骨の間の不調。

常に筋肉が張っているような痛みがあるような

何とも言えない不調を訴える方が後を絶ちません。

 

まず肩甲骨はとても大切な働きをしています。

肩を動かすのにもとても大切な働きをしています。

 

姿勢が悪くなり長年猫背が続ていたり

仕事などのディスクワークで前かがみになっている時間が長かったり

すると胸の筋肉が緊張してきて肩が前側に巻き込んでしまい

背中が丸まってしまいます。

 

背中がずっと丸まってしまっていると

ずっと引っ張られ続けた背中の筋肉が傷められてしまい

肩甲骨間の筋肉に不調をきたしてきます。

 

肩を動かすときに肩甲骨は一緒にスライドして動いていたりもしますが

背中が丸まりずっと引っ張られ続けていると

肩甲骨に関連した筋肉が硬くなり肩甲骨が動けなくなり

不調をきたす場合もあります。

 

また、背中の激しい痛みや吐き気や嘔吐などがある場合には

内臓の問題も考えなければいけないため

必ず専門医で診察を受けて下さい。

 

では背中の不調の対策ですが

当院では姿勢を良くしていくような施術をしていきます。

先ずは胸が張れて姿勢が良くなれば肩甲骨への負担も軽減していきます。

 

そのような不調でお困りの方は

くわの接骨院の『レブ整体』でご対応させていただいております。

 

『レブ整体』に興味がある方はこちら↙

https://wp.me/p8bKJL-Id

 

日頃から適度な運動などで体を動かしたり

しっかりと良い睡眠を取り

疲労やストレスをためないようにして下さい (^^)/

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 利用者さんの声

 

当院の利用者さんが書いてくれる『声』は

同じ症状で苦しんでいる方に是非伝えたいとの気持ちから書いてくれます。

 

自分はこんな状態でこんな施術をしたらこのように変化しました!と。

この『声』は同じ症状で良くならない方に向けて

『あきらめないで!』

という利用者さんの心の声が含まれています。

 

来院される利用者さんの中には

他の利用者さんの『声』を読み

自分も希望を持ってもいいのかな?

との気持ちで当院に来て下さる方も多くいらっしゃいます。

 

当院の利用者さんは自分だけではなく

まだ見たこともない同じ症状で苦しんでる方にも

良くなってもらいたいとの優しい気持ちの方が多く

その方たちの為に喜んで『声』を書いてくれます。

 

この『声』を読んで頂いて少しでも良くなる希望を持って頂ければと思います。

 

まだあきらめないで下さい!

 

状態が変わらずあきらめかけている方も

まだ何かしら良くなる方法があるかもしれません (^-^)

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 腰が痛くてスポーツが出来ない!

 

どんなスポーツでも腰はとても重要です。

スポーツの種類によっては腰にとても負担のかかる種目もあります。

 

ほとんどのスポーツ選手は

筋肉の組織の問題・骨格構造の問題・生理学的な問題などがあり

ほとんど複合した問題で腰の痛みを出している場合が多いようです。

 

腰の痛みが辛いと長期的にスポーツが出来なかったり

スポーツ中のパフォーマンスを100%出せなかったり

試合に集中できず思うような成績を残すことが出来なかったり

しているようです。

 

私も若かりし頃は野球をやっていましたので

腰の痛みがひどくて1カ月ぐらい野球の練習に出れず

肉体的にも精神的にも大変つらい思いをしました。

 

当院では腰の状態が悪い場合には

骨格構造的な問題がメインなのか

生理学的の問題がメインなのか

一人一人しっかりと検査をして

施術内容を決めていきます。

 

施術は痛めた筋肉などに重きを置かず

痛めた組織を早く元の状態にしていく事に重きを置いて施術を行います。

そうすることで結果的に状態の回復力のスピードが早かったりします。

 

スポーツ選手は練習や日常生活の疲労などが取り切れず

どんどん疲労を溜めて体に異常をきたしているパターンも多いようです。

先ずは疲労をとる事が一番先にやらなければいけないことだと思っています。

 

これからはスポーツのしやすい季節になってきていますので

皆さんおケガなどには十分気を付けて頂き

日々の疲労を溜めない生活をお送りください (^-^)

 

 

 

郡山市桑野 骨盤周囲の痛み 36才 女性 主婦

★ A・K 様 ★

 

 

 

 

 

 

 

Q.お悩みの症状

 骨盤周囲の痛み

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

家族の紹介

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

訴えをしっかりきいてもらえ、今の状態を分かりやすく

説明していただけました。

施術中の痛みは全くなく、気持ちが良くなり眠気も出て

きました。施術前は動きが悪かった場所が、施術後には

動きが良くなり体全体が軽くポカポカ温かくなりました。

産前産後より、骨盤の辺りの痛みがあり立ち上がる時や

寝ている時に膝を立てるのが辛かったのが、施術後消失

していました。また、骨盤を引き締める運動も教えてい

ただけました。

スタッフの丁寧な対応にとても感心しました。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

 

郡山市桑野 腰痛・肩痛 49才 男性 会社員

★ T・N 様 ★

Q.お悩みの症状

腰痛、肩痛(こり) 

Q.何が決め手となって当院を選びましたか?

(他院ではなく、当院を選んでくださった理由)

一般的なボキボキ系のマッサージではなく、

矯整器と人の自然治癒力で自然な姿勢力戻す

やさしい施術が決め手

Q.実際にご利用してみていかがですか?

(スタッフの対応、他院との違いなど)

肩こり腰痛が楽になり、手や足にしびれが出る

ことがなくなりました。

自分はもともとケガを2回しているので、姿勢

が悪くなりがちです。

今回は初期的に施術して頂きましたが、定期に

通院したいと思います。

 

※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、

得られる結果には個人差があります。

郡山市桑野 筋力アップ方法

【腰痛は筋力不足で発生してしまうことがある】
腰痛になってしまう人は、何らかの負担により腰に痛みが発生してしまいます。
腰にかかる負担に唯一対抗できるのが、筋力です。

腰というのは、体重の60%を占める上半身の重みを支えています。
そのため、とても大きな負担を強いられています。
負担がかかりやすい部位なので、痛めてしまうことも多くあります。
この大きな腰への負担を支えることができるのが、筋力です。
腰痛の改善や予防には、筋力アップが大事となります。

腰痛になってしまう人は、筋肉不足の方が大半です。
痩せている人や太っている人も、筋力不足の人が腰痛になってしまいます。
筋肉ムキムキの人には、腰痛の人は少ないです。
それだけ、筋肉というのは大きな負担を背負ってくれる、頼りになるものなのです。
筋肉を付けるだけで腰痛になりにくいのであれば、こんなに助かることはありませんよね。
【腰痛に打ち勝つための筋力アップ方法】
上半身の重みをしっかり支えることができるよう、筋力を強化しましょう。
腰痛へ対抗できる筋力アップ方法を、ご紹介いたします。

・腹直筋を鍛える
腹直筋を鍛えることで、お腹より上の上半身の負担をキャッチさせることができます。
両方のヒジと足のつま先のみを床に付けて、床から体を浮かせます。
体がしならないように直線にすることが、ポイントとなります。
背中が丸くならないように、お尻を天井方向へ引き上げ3~5秒キープします。
これを、10回行います。

・腹斜筋を鍛える
仰向けになり両方のひざを曲げて、両方の腕は軽く体から離します。
足の位置をずらさず、両方の足をそろえたままで倒していきます。
左右療法行い、往復10回を目安に行います。

・ハムストリングスを鍛える
ハムストリングスは、太ももの筋肉です。
腰痛改善の筋肉強化なのに、太ももは関係ないと思うかもしれません。
しかし、ふとももの裏側のストレッチを行うことは、腰痛の予防に大きく役立ちます。
立った状態で脚を腰の幅に広げて、右足を半歩前に出します。
この時、上半身は胸を張るようにして、背中が丸まらないようにしましょう。
胸を張ったままで、お尻を後ろに引くような感じで左足のヒザを曲げて、背中と右足で「く」の字を作るようにします。
手は太ももの中央において、太ももの裏側が伸びていればOKです。
左右20秒ずつ行い、2~3セット行いましょう。
意外とキツく、効果的なハムストリングスエクササイズとなりますよ。

・スクワット
スクワットといえば、皆さんおなじみのエクササイズです。
足腰まわりだけではなく、お腹周りの筋肉まで強化できます。
脚を肩幅より少し広めに開いて、ひざを軽く緩めて胸を張って立ちます。
その状態からお尻を後ろに少し引いて、椅子に腰かけるような感じでヒザを90度に曲げます。
しゃがむ時に息を吸って、上がる時に息を吐きましょう。
スクワットは正しく行わないと効果がでないので、正しいスクワットで筋力アップしましょう。

 

郡山市桑野 筋力アップ方法なら、「くわの接骨院」にお任せください。

郡山市桑野 営業日変更のお知らせ

 

11月3日(土)は祝日ですが

AM8:30~12:20まで

実費患者さんのみのご予約を承ります。

 

事前予約の完全予約制とさせて頂いております。

当日のご予約はうけたまわれませんのでよろしくお願いいたします。

 

当日の電話対応ですが

スタッフは施術中となりますので当日お電話をお取りすることができません

キャンセルの場合は2日前までにご連絡ください。

 

予約時間については5分前までにご来院して頂けるようご協力お願い致します。

 

祝日のご予約は大変混み合う事が予想されますので

お早目のご予約をお待ちしております (^◇^)

 

 

 

郡山市桑野くわの接骨院 腰痛になる原因を探る

【腰痛になる生活習慣を見直そう】

腰痛になる人には、大きな原因を持っています。
先天性でなってしまう人も中にはいますが、ほとんどが日頃の生活習慣の中に原因があるといわれています。
腰痛になりやすいことを行わないことで、腰痛になりにくい腰になることができますよ。
どのような生活習慣で腰痛になりやすいのか、ピックアップしてみました。

・長時間椅子に座ることが多い
座り仕事というのは、腰痛になりやすく一番の重労働といわれています。
腰を90度にずっと曲げているので、腰のあらゆる部分に負担がかかりやすいのです。
デスクワークなどの座り仕事の人は、1時間に1回は立ち上がって体を動かすようにしましょう。

・中腰での作業が多い
中腰での作業というのが、椎間板の内圧が増してしまい椎間板ヘルニアになりやすくなってしまいます。
中腰での作業の人も、1時間に1回は姿勢を変えて腰への負担を軽くしましょう。

・ほとんど歩かない、車に乗ることが多い
腰への負担を取り除くためには、筋力が必要となります。
ほとんど歩かない人は筋力がないので、少しの負担で腰に大きな負担をかけてしまいます。
ウォーキングなどの軽い運動でもいいので、行うようにしましょう。
ほんの少しの筋肉でも、腰への負担を軽くしてくれますよ。

・食べ過ぎてしまう
食べ過ぎは内臓の負担となってしまい、腰にも大きな負担となってしまいます。
暴飲暴食は避けて、内臓に余計な負担をかけないようにしましょう。

・体をねじるスポーツをやっていた
体をねじるスポーツをやっていた人は、椎間板に大きな負担を与えてしまいます。
椎間板はねじりに弱いので、椎間板ヘルニアになってしまう確率が高くなってしまいます。

・タバコを吸う
喫煙は血流が悪くなってしまうので、筋肉が固くなって腰痛へとみちびいてしまうことがあります。
腰痛の不安を考えるなら、禁煙すべきといえます。

・太っている人
太っている人は、想像以上に体重が腰に大きくかかってしまいます。
そのため、腰痛を引き起こしやすくなってしまいます。
身長に見合った体重とし、余計な負担を腰にかけないようにしましょう。

これらに当てはまる人は、腰痛になりやすい傾向があります。
なるべく改善するようにし、腰痛になりにくい体質になるようにしましょう。
【腰痛はどこで診てもらうのがいいのか】
腰痛かなと思ったら、どこの治療先で診てもらうといいのでしょうか。

まずは、整形外科で診てもらうようにしましょう。
整形外科では詳しく検査ができるので、腰痛の原因をしっかり把握することができます。

腰痛の原因がわかったら、お好きな治療先で治療を受けると良いでしょう。
そのまま整形外科で治療を受けてもいいですし、整骨院や接骨院でもOKです。
整骨院や接骨院は腰痛に対してピンポイントで治療を行いますので、効果的な治療を受けることができますよ。
整形外科に通っていて腰痛が改善されない場合は、整骨院や接骨院で診てもらうといいですよ。

郡山市桑野 腰痛になる原因を探るなら、「くわの接骨院」にお任せください。